MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2007年12月24日

小坂観音院

本日は武田信玄ゆかりの地巡りの続きです。

直接、武田信玄とは関係ないかもしれませんが、
井上 靖著の『風林火山』で『由布姫』として登場する
武田信玄の側室で武田勝頼の母である
諏訪御料人が過ごし死去したと設定されている『小坂観音院』
お邪魔してきました。

小坂観音院入口

小坂観音院の位置は、諏訪湖の西側に位置した岡谷市の
小高い岡の上にあります。
小坂観音院から見下ろす諏訪湖はきれいでしたよ♪

小坂観音院から見た諏訪湖

この小坂観音院にはある墓は、一説によると
井上 靖著の『風林火山』の設定により、
現代になってから建てられた物であるとも言われています。

その墓はこの先にあります。
この上に由布姫のお墓が…

そして、これが現在になって建てられたという由布姫のお墓です。
由布姫の墓

その隣には、「由布姫由来記」と書かれた石碑がたってます。
由布姫由来記


本当の墓所は「長野県伊那市高遠町の建福寺」にあると聞き、
足を運んできました。
由布姫の墓所


この建福寺については、また日を改めて、ご紹介します。


この謎多き人物、『諏訪御料人』またの名を『由布姫』、『湖衣姫』は
「尋常隠れなき美人」と称され、現在まで伝えられております。
実際はどんな人だったんでしょうね?


さて、次回は諏訪湖につきだした水城で『諏訪の浮城』と呼ばれていた
『高島城』をご紹介します。お楽しみに♪


posted by pleasure1975 at 02:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田信玄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。