MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2007年12月31日

飛騨高山の陣屋朝市

一番好きな場所のひとつに飛騨高山の『古い町並』があります。
岐阜県の高山市にある「国選定重要伝統的建造物群保存地区」です。

飛騨高山の古い町並

『国選定重要伝統的建造物群保存地区』とは、市町村が条例等により決定した「伝統的建造物群保存地区」のうち、特に価値が高いものとして国(文部科学大臣)が選定したものです。大学の研究室でこのような地区についての研究を進めていたチームがいたので、よく耳にしてました。
彼らは、『国選定重要伝統的建造物群保存地区』のことを『重伝建地区』って略していました。高山市の『古い町並』の他にも、合掌造りの『白川郷』など様々な昔ながらの町並が保存されています。
現在、その地に住んでいる人々には何かと不自由な点があるかもしれませんが、昔ながらの町並は何か特別な情緒や落ち着きを覚えるものです。まぁ、観光客の勝手な考え方ではありますが…。

そんな飛騨高山の『古い町並』付近で毎朝のように行われている朝市を紹介します。
高山市では、「宮川朝市」と「陣屋朝市」のふたつの朝市が有名です。

今回は、「陣屋朝市」の様子をお伝えします。
飛騨高山の陣屋朝市

江戸時代から、米市,桑市、花市などの市として発達し、明治の中頃から、農家の奥さんたちによって野菜がならべられるようになり、朝市とよばれるようになったそうです。

飛騨高山の陣屋朝市

朝一で採れた野菜や花を中心に高山市の特産品などが並べられていて、見ているだけでも楽しいです♪積極的にお店を開いているおじさんやおばさんに話しかけて、いろいろな情報をゲットしてみてください。
現地でしか知ることができない情報などを得ることできるかもしれませんよ。

飛騨高山の陣屋朝市

このように外国の方々も多く訪れてました。

この日は確か「じゃがいも」と「かぼちゃ」「枝豆」を買いました。
美味しかったですよ♪


最後にこの高山でおすすめの癒しスポットをご紹介致します。

◆飛騨高山温泉「りらっくす満天」


男性専用のお風呂「りらっくす満天」
↑高山の町並を一望でき、見上げれば満天の星空が広がる最高の環境で高山温泉のお湯を楽しむことができます!
冬には雪で真っ白に染まった高山の情緒ある町並が美しく輝く最高の立地です。
詳しくはこちらをご覧ください



posted by pleasure1975 at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杖突峠

さて、今回は武田軍が伊那攻略に活用した軍用ルートのひとつとして有名な『杖突峠』です。長野県伊那市高遠町と茅野市の境界にある峠で標高は1247mとのこと。

杖突峠から見た諏訪湖

↑この写真は杖付街道(国道152号)沿いにある「峠の茶屋」の展望台から撮った写真。この展望台、他のサイトなどを見ると無料って書いてありますが、私が行った時は有料だったような気がします。

杖突峠から八ヶ岳を一望

↑杖突峠の展望台から東方、八ヶ岳方面を望む。ちょっとガスってますね。もっとクリアだったら良かったんですが…仕方ありませんね。

杖突峠から甲府方面の望む


高遠城を足早に見学した甲斐があって、日没まえに杖突峠の展望台に到着することが出来ました♪もう少し遅かったら、日没後の夜景を楽しむ感じでした。
それもよかったですが、明日は朝一で小諸市の『懐古園』を見たかったので、ここから70km弱ある小諸市街に向けて出発です。
夜景を見ているところではありません。


さぁ、というわけで次は小諸市の『懐古園』についてです。
『懐古園』は今回の旅の中で一番見所があって、良いところでした。
年始一発目の更新は『懐古園』からです。お楽しみに♪



【地図】杖突峠の場所は??
posted by pleasure1975 at 06:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 武田信玄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。