MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年05月31日

鳥取砂丘〜写真展

今回の記事が
『MINIでいくMINIなオトコの放浪紀』
の記念すべき100記事目です!

それを記念して鳥取砂丘の写真個展を開催したいと思います。
という冗談は置いておいて、ちょうど今回は『鳥取砂丘』
2回目の記事、『鳥取砂丘』の美しい写真をご覧ください。

結構いい写真が撮れていると思いますよぉ。


鳥取砂丘と日本海
【Half & Half 〜砂丘と海】

他にも美しい写真がいっぱい? 続きはこちら!
ラベル:鳥取砂丘
posted by pleasure1975 at 02:34| 東京 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

鳥取砂丘〜馬車?そして…

やってまいりました『鳥取砂丘』

『天橋立』から約120km。そして埼玉からは766kmほど。

気がつけば鳥取県!
生まれて初めて鳥取県にきました。
なかなか中国地方まで足を伸ばすことができませんでしたからね。
鳥取県に入った時はチョットだけ感動しました。

さて、鳥取県と言えば、やはり『鳥取砂丘』

それしか思いつかない私はまだ未熟者ですね…。
ま、そんなことは置いておいて、人生初の鳥取県、『鳥取砂丘』!
実際はどんなところだったのか?

鳥取砂丘の入口

まずは砂丘の入口です。
この先にどんな光景が広がっているのか??

鳥取砂丘にいた生物!?
posted by pleasure1975 at 03:25| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

居組県民サンビーチ

さて、今回の旅では埼玉県から始まり、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、滋賀、福井、京都、兵庫と10の都府県を渡り歩いてきましたが、今回の記事の『居組県民サンビーチ』は兵庫県と鳥取県の境にありますので、往路では近畿地方最後の記事になります。

しかし、やはり車の旅っていいですね!
別に『居組県民サンビーチ』を知っていてここにいるわけではないのに
こんな素晴らしい景色に出逢うことができるんですから♪

日本洞門

これは後で調べて分かったんですが、『日本洞門』っていう
ポイントもここにはありました。


美しい砂浜の写真はこちら!
posted by pleasure1975 at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

日本海〜美しい海

『天橋立』の観光の後、
北近畿タンゴ宮津線の「天橋立駅」に隣接してある温泉、
『知恵の湯』につかって気分爽快!!

そんな中、日本海岸を走る香住道路(国道178号)を走っていると
発見しました絶景というか美しい日本海の景色を!!

美しい日本海001

こんな景色が広がっていました。
とても綺麗だったので、思わず順調に海岸線を走っていた車を
停めてシャッターを切りました。

透明度もそうですが、濃いエメラルドグリーン色の海に感動です。
本当にここは日本の海??
って感じでした。

濃いエメラルドグリーンの海はこちら!
posted by pleasure1975 at 00:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

天橋立〜飛龍観展望

天橋立公園の松並木や白い砂浜を散策するのもいいですが、
やはり『天橋立』を一望できる展望台から眺めるのもいいですよね♪

そこでオススメなのが、『天橋立ビューランド』「飛龍観展望」です。以前、「もしもツアーズ」で紹介されてました。

天橋立ビューランド入口
↑天橋立ビューランド入口の看板(!?)です。

天橋立にはいくつか時間貸しの駐車場があるのですが、
おそらく安くて収容台数が多いのは、この『天橋立ビューランド』
駐車場かもしれません。

600円くらいだと記憶しています。

他にも何カ所かありますが、800円ぐらいかかる上に狭いです。
若干、天橋立公園まで距離はありますが、ここに停めるのが
いいと思います。
※若干の距離と言っても、10分程度歩くかもです。

飛龍観展望からの『天橋立』はこちら!
posted by pleasure1975 at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

天橋立〜智恩寺

今回は『天橋立』の南端にあり、「文殊堂」や重要文化財に指定されている「多宝塔」「山門」などが現存する『智恩寺』をご紹介します。

山門〜智恩寺

これは境内の入口にそびえ立つ「山門」です。
宮津市指定文化財です。
三門三戸の二重門でとても立派な門です。
7年に及ぶ工事を経て、1767年に上等されたようです。

他にも「文殊堂」「多宝塔」「鐘楼門」などの建築物をはじめ、
石造物や絵画、工芸など様々な文化財があるようです。

多宝塔や文殊堂はこちら!
posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

天橋立海水浴場

さて、今回は『天橋立』に白い砂浜が広がる「天橋立海水浴場」をご紹介します。

日本三景のひとつである『天橋立』の砂浜だけあって、とても綺麗です。
「日本の白砂青松100選」「日本の渚・100選」にも選ばれています!!

天橋立海水浴場


白い砂浜と松並木のコントラスト、さらに美しいのは水がとても綺麗なんです。
透明度が半端なかったですね。


透明な天橋立の海
posted by pleasure1975 at 01:33| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

天橋立〜日本三景

やっとたどり着きました日本三景のひとつ『天橋立』
埼玉を出発してから645km、結構走りましたね。

ところで、日本三景ってご存知ですよね?

結構知らない人って多いんですよね…。
日本三景とは

陸前『松島』(宮城県松島町)

丹後『天橋立』(京都府宮津市)

安芸の『宮島』(広島県廿日市市)


今回はこの中の『天橋立』を紹介します。
このあと、安芸の宮島にも行って来たので、そちらの紹介はまた改めて。

天橋立公園案内図

さて、この案内図の中にも紹介されているんですが、ここ天橋立公園内には、昭和天皇の句碑与謝野寛・晶子夫妻の歌碑などの史跡が数多く残っています。
その写真も撮ってきたので、併せて紹介しますね。


天橋立の由来と史跡
ラベル:日本三景 天橋立
posted by pleasure1975 at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

若狭湾って綺麗ですね!

さて、次の目的地『天橋立』の一歩手前に素晴らしい景色が広がるポイントがあったので、ご紹介しますね。

一般的な名称はないのかな?
でも、チョットした駐車スペースがある場所だったので、観光スポットなのでしょう!
思わず車を止めて写真を撮ってきました。もし、この場所の名称をご存知の方は教えてください!!

若狭湾と栗田湾の境?



あ!そうそう。
今年のGWに舞鶴市で女子高生が殺害されてしまった事件がありましたよね。

その舞鶴市も通過したんですよ。通過した時にはまだその事件は発生していなかったんですが、何か複雑な気分ですよね。

舞鶴市は「赤煉瓦の街」だそうです!

確かに丹後街道(国道27号)を宮津方面に向かうと右手に赤煉瓦の倉庫群がとても綺麗でした。チョット立ち寄って写真を撮ってきたかったですね…残念。。。


天気の良い気持ちいい中、のんびりと車を運転していたら発見しました。
これは普通読めないよなぁ〜っていう地名(?)が!!

ここで質問です。
この地名なんて読む??

第一問 『遠敷』

第二問 『日置』

答えはこちら!
posted by pleasure1975 at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

瓜割ノ滝

放浪2日目が始まりました。

本当は朝早くから「琵琶湖」でバス釣りをしようと思っていたんですが、寝坊してしまいました…。目が覚めたら5時半過ぎ…すっかり外は明るくなってしまってました。

まあ、今回の旅では「バス釣り」は主目的ではなかったので、諦めて次の目的地『天橋立』を目指し、若狭街道(国道303号)を西へ。
しばらく走ると福井県若狭町で若狭街道(国道303号)から国道27号にスイッチします。
国道27号にスイッチしてから舞鶴方面へ1800m程行ったところに、『瓜割りの滝』という看板と入口となる交差点(信号あり)があります。

車の旅のいいところは、気になったところに気ままに行くことができるという所です。
今回気の向くままによってみた『瓜割りの滝』はこんなところ!!

若狭瓜割名水公園の入口

『瓜割ノ滝』の写真
posted by pleasure1975 at 00:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 北陸地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

彦にゃん

やって来ました、『彦根城』…。

って…真っ暗です (^-^;

『彦根城』に到着したのは午後10時半過ぎ。
『サンヨー・ソーラーアーク』を出発したのが、午後7時ころだったので順調であれば8時ころには到着できたはずなんですが…寝てしまいました (^0^;

とりあえず『彦にゃん』が載っている看板と記念撮影!

彦根城の看板

2008年6月には

『井伊直弼と開国150祭』

開催されるようですよ。

『彦根城』の場所は?
posted by pleasure1975 at 04:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

サンヨー・ソーラーアーク

『清洲城』から次の目的地である『彦根城』に向かう途中でした。
「木曽川」を渡り、ようやく愛知県に別れを告げ、岐阜県に入ってから
しばらく走り、左手に新幹線を見ながら「長良川」を渡った右側に
その不思議で巨大な建造物が突如姿を現しました!!

サンヨー・ソーラーアーク01

もっと早い時間帯にこの場所を通っていれば、もっと鮮明な画像をお届けすることができたのに…残念です。しかし、この薄暗い時間帯だからその巨大な建造物の表面で点滅する電装がとても綺麗に見えました。
写真では表現できませんが…。

はたして、この巨大な建造物は一体!?


SFチックな巨大建造物の正体とは?
posted by pleasure1975 at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

清洲城

さて、名古屋城の次の目的地は『清洲城』です。

名古屋城のあと、味噌カツを食べてたもんだから
清洲城にたどり着いたのは午後4時半過ぎになってしまいました。
夕日が『清洲城』の天守閣の赤に反射してとても綺麗でしたけどね。

清洲城


この天守閣、実は本当に存在した『清洲城』と同じ形だったのかどうか
定かではないのです…。
それはなぜかというと・・・続きはwebで (^_^;


清洲城の秘密!?
posted by pleasure1975 at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

名古屋城と味噌カツ

今回の記事で『名古屋城』についてはおしまいです。
今日は名古屋城の天守閣の周りの見どころを紹介します!

新緑は綺麗な季節だったので、
とても気持ちよかったです♪

名古屋城の新緑


こんな感じでとても綺麗な緑です!!
天守閣の中は観光客がごったがえしていましたが、
天守閣のまわりはそんなに人が居なくて
すごくのんびり出来る環境でした。


味噌カツの感想はこちら!!
posted by pleasure1975 at 03:06| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

名古屋城 〜金の鯱〜

前回は『名古屋城』の天守閣を外側から紹介しました。
今回は大天守閣の中に展示されている『金の鯱』や各種模型など大天守閣の中をご紹介します。外から見ただけでも、その大きさは伝わってきますが、中に入ったらもっと実感します。そしていろいろなモノが展示されていました!!

まずは『名古屋城』の代名詞である『金の鯱』から!!!

金の鯱


他にも「名古屋城の全体模型」「本丸御殿の復元模型」「当時の本屋さん」などなど見どころ満載です。


天守閣の中はこちら!!
posted by pleasure1975 at 00:34| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

日本三名城『名古屋城』

いよいよ、やって参りました!

日本三名城のひとつである『名古屋城』に!!

「日本三名城」ってあと2つの名城は?
『大阪城』『熊本城』です。
また、『名古屋城』は日本100名城のひとつでもあります。

『金の鯱(しゃちほこ)』で有名ですよね?

名古屋城


まずは美しい名古屋城の天守閣を紹介していきます。

名古屋城の天守閣[続きはこちらから]
posted by pleasure1975 at 01:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

岡崎公園のからくり時計

岡崎城はさすが「日本の100名城」に選ばれているだけあります。
立派な天守閣でした。

さて、その天守閣を囲む城郭、今は『岡崎公園』として整備されていますが、いろいろと見どころ満載でした。

『大手門』
『三河武士のやかた・家康館』
『茶室 葵松庵・城南亭』
『からくり時計』
『本多平八郎忠勝の像』


などなど。

岡崎公園入口

他にも見どころ沢山です!!
posted by pleasure1975 at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

岡崎城

お待たせしました!

やっと第二の目的地である『岡崎城』にやってきました!!
埼玉を出発してから約355km。
時間にして約9時間…まぁ、いろいろ寄り道しましたからね (^0^;

到着時刻は午前11時過ぎ、すでに多くの観光客で賑わってました。
というわけで、150台の乗用車を収容できる専用駐車場は既に満車…。
仕方が無いので、岡崎市街の時間貸し駐車場に駐車することに。
その時間貸し駐車場も満車でなかなか車を停めることができませんでした あせあせ(飛び散る汗)

休日はなかなかの人気スポットになるみたいですので、
車で行かれる方は予め周辺の駐車場情報をチェックしてから行かれた方が良いと思いますよ。今回駐車した『康生地下駐車場』は30分100円とかなり安めの料金設定なんですが、収容出来る台数が少ないので、入口で何分か待たされるかもです。。。

ちなみに岡崎公園の専用駐車場も30分100円の良心設定です。


さてさて駐車場のことは置いておいて

岡崎城

日本100名城のひとつである『岡崎城』です!!

岡崎城をもっと知りたい?
posted by pleasure1975 at 23:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

路面電車の街〜豊橋

中田島砂丘を出発して30分、潮見バイパスを抜けると静岡県と愛知県の県境にある東三河地方の中心都市である「ヤマサのちくわ」「路面電車」の街・豊橋市です。
仕事でチョットだけ豊橋にかかわったことがあったので、寄り道してみました。

路面電車の街って何だかイイんですよねぇ。
福井でも走ってましたねぇ。あ!松山でも走ってました。
ここ豊橋でも路面電車が走ってます。
市民には『市電』と呼ばれて親しまれているそうです。

豊橋の路面電車


街は整備されていて、綺麗な町並でした♪

豊橋の街並はこんな感じ
posted by pleasure1975 at 00:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

中田島砂丘

掛川城から岡崎城を目指して更に西へ走り続けていましたが、出発前に1時間半くらいしか寝ていないので、急に睡魔が襲ってきてしまって…当然の結果か (^0^;

埼玉を出発して285km。

静岡県の浜松市に入ったころですかね。R1の左手に運動公園らしき広場が目に入って来たので、そこの駐車場に駐車して20分ほど仮眠を取りました。
そして、偶然にもこの仮眠をとった「遠州灘海浜公園」から近くの場所に日本三大砂丘のひとつである

『中田島砂丘』

があったのです。

折角なので寄ってみました (^-^)v

中田島砂丘入口
↑中田島砂丘入口


遠州灘から吹く風が作る「風紋」はとても綺麗です。
「風紋」「コウボウムギ」などの写真は ↓

続きはこちら!!
posted by pleasure1975 at 00:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。