MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年07月31日

大聖院〜観音堂

さて、今回は大聖院・本坊の『観音堂』を中心にご紹介します。

「仁王門」をくぐり階段を上り、「御成門」をくぐった右側の大きな建物が『観音堂』です。
この建物には「十一面観世音菩薩」が安置されていて、先祖供養等を行なっているんだそうです。

大聖院の観音堂001

大聖院の観音堂002

そして、この建物の地下には…

観音堂の地下には?
posted by pleasure1975 at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

大聖院

桟橋から厳島神社を通り越して徒歩20分のところにあるのが、
「真言宗御室派の大本山」である『大聖院』の仁王門です。

なぜ、厳島神社を通り越したか?
それはまだ潮が満ちてなかったからです (^-^;

というわけで、『大聖院』からご紹介します。

大聖院001

大聖院の案内図

この『大聖院』、何も知らずにふら〜っと行きましたが、
宮島の中では最も歴史のある寺院だそうです。
確かに只ならぬものを感じたような… (^-^;

しかも、明治天皇の宿泊先になるほどの格式の高いお寺なんだそうな。


そんな大聖院の「仁王門」はこちら
posted by pleasure1975 at 01:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

宮島の五重塔

千畳閣のとなりには、とても美しい五重塔が建っています。

千畳閣から見た五重塔

これは千畳閣から見た五重塔です!
本当に綺麗なんです!美しいんです!!朱が鮮やかなんです!!!
(川○兄弟ではありませんよ)

まだ訪れてない方は是非!

もっと大きな写真を見る?
posted by pleasure1975 at 00:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

千畳閣の中

前回に引き続き、千畳閣(豊国神社)を紹介していきます。

この千畳閣は江戸時代、交流の場・納涼の場として人々に親しまれていたようで、大きな柱には当時の歌舞伎役者一行の名や川柳などが記されています。

千畳閣の内部001

このように神社に奉納された絵馬や絵などがいろいろと飾られています。
それらを見るだけでも面白いですよ♪


他の写真もみてみる
posted by pleasure1975 at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

千畳閣

『千畳閣』は厳島神社境内にある建造物で、今は厳島神社末社豊国神社の本殿です。
豊臣秀吉加藤清正が祀られているそうです。

千畳閣001

この階段の先に千畳閣が!

千畳閣002

この『千畳閣』、何のために建てられたかというと?

1587年に豊臣秀吉が戦さで死んでいった者たちを供養するために建てた大経堂だったそうです。
しかし、建設途中に豊臣秀吉が没してしまったため、建設工事も途中で中止されてしまって、現在でも壁はなく、天井板も一部を除いては未完成のままでした。

そんな千畳閣の内部はこんな感じ
posted by pleasure1975 at 03:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

海から見た厳島神社

最近、なかなかブログを更新することができなくて…。
癖になる前に更新、更新。

まぁ、あまり期待はされてないと思いますが、
今回は海から見た『厳島神社』です。

海から見た『厳島神社』

潮が満ちる前に海の中から厳島神社を見てみました。
けっこう遠くの方まで潮が引くんですねぇ。

海から見た『厳島神社』part2

ちょっと望遠で撮ってみました。
黒くなっているところまで海水があがるんですからね。
潮の干満って凄いですね!

さて、次回は厳島神社からは少し離れて、
『千畳閣』の紹介をします。
ラベル:宮島 厳島神社
posted by pleasure1975 at 00:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

厳島神社の大鳥居

いよいよ、あの有名な…
そして誰もが一度は目にしているのではないかと思われる
厳島神社の大鳥居にきました。

でかいとは聞いていましたが
予想以上に大きかった気がします。
たいてい、最初におおきいって噂を聞いていくと
な〜んだ、こんなものかぁってがっかりする
ケースが多いんですが…
この大鳥居は大きかったでうよぉ!!

厳島神社の大鳥居〜その1

これじゃあ分からないですよね…その大きさは (^-^;

一体どれほどの大きさなのか?
posted by pleasure1975 at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

宮島の鹿!

宮島には鹿が沢山いるんですねぇ。

何だか町の至る所で見かけたような気がします。
奈良公園ほどの頭数ではありませんが
たくさんの野良鹿たちがのんびりと過ごしていました。

宮島の鹿001

毛繕いをしてあげているんですかね。
とても気持ち良さそうにしていました♪


次回は『厳島神社の大鳥居』です。
お楽しみに♪
posted by pleasure1975 at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

安芸の宮島へ

ずいぶんとブログ更新をさぼってしまいました (^-^;

また今回の放浪紀が完了する前に新しい放浪の旅が始まるところでした。実はまだ、過去の公開していない放浪紀がかなり残っていますからね…。
さて、今回は前回の「平和記念資料館」の続きで、
日本三景のひとつ『安芸の宮島』です。

まだ過去の公開されていない放浪紀の中で眠り続けている『松島』も含め、今回の『安芸の宮島』で日本三景を制覇しました♪

まぁ、そんな話は置いておいて、まずは『宮島』上陸を目指します。
山陽本線の「宮島口駅」、「宮島競艇場」のすぐ近くにある宮島口フェリー乗り場から
フェリーに乗って宮島の入口である「宮島桟橋」に向かいました。
フェリーに乗っている時間はそうですねぇ、10分程度でしょうか?
フェリーの運賃は片道で大人ひとり170円です。
意外と安くないですか?何か遊覧船とかって結構いい金額するじゃないですか?
まぁ、このフェリーは宮島に住む人たちの重要な足ですからねぇ。

宮島桟橋フェリー乗り場

立派なフェリー乗り場ですよねぇ〜。
さすがは日本有数の観光地である『宮島』です!

厳島神社に続く道はこちら
posted by pleasure1975 at 00:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。