MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年05月31日

伊豆半島放浪紀の目次

前回からスタートした『伊豆半島放浪紀〜伊豆半島一周一筆書きノ旅』

伊豆半島放浪紀

1日で伊豆半島を一周してきたんですが、
やはり1日という限られた時間の中で、
伊豆半島に数多く存在する絶景スポットを全て見て回ることは
当然ながらできませんでした。

というわけで、今回はその中でもメジャー系で海岸線にある
スポットを中心にふら〜っと放浪の旅をしてきました!
寄ってきたスポットを目次みたいにリストアップしてみました。
一体、どこに寄ってきたのか??



『伊豆半島放浪紀』の目次はこちら!
posted by pleasure1975 at 03:23| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

伊豆半島放浪紀

いよいよ始まりました!伊豆半島一周一筆書きの旅!!
なんか鉄腕ダッシュのソーラーカーみたいですね。

でも、今回は本当に伊豆半島の海岸線を一周してきました♪
友人の結婚式で名古屋へ行った帰り道にチョット寄ってみました。
JR沼津駅から小田原城まで約240km!

ふら〜っと半日かけて放浪してみました。

沼津駅からSTART!!

さぁ、JR沼津駅からスタートです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒


ラベル:BMW 伊豆半島 MINI
posted by pleasure1975 at 23:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

あなたのレベルは?

今回はチョットかわりネタです!

trip advisorってサイトをご存知ですか?
そのサイトが提供している面白い知識系のゲームがあります。
その名も…

『あなたはどれくらい地球のこと知ってますか?』

トラベラーIQ

上のリンクをクリックすると当サイト上で遊ぶことができますよぉ!
自分は最高レベル8までしかいけません・・・。
256000ポイントでIQ100です。
ランキング上位に表示されている方々はレベル12っていうんだから凄い!

あなたは地球・・・いや地理?歴史?観光?のことをどれだけご存知ですかな?
ぜひぜひ、チャレンジしてみてくださいな!!

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒


あなたはどれくらい地球のこと知ってますか?

ラベル:ゲーム
posted by pleasure1975 at 03:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

徳川園

友人の結婚式も無事に終わり、あとは相棒とともに関東へ帰るのみ!
結婚式は20回以上参列していますが、毎回思うことは
ひとの結婚式はいいねぇ〜ってことです。

でも、自分は考えられませんな!
あんなさらし者にはなれません (^-^;

いやいや、結婚式を否定しているわけではないですよぉ〜。
ただ、自分はありえないってことで。
さて、吾輩の結婚式観はさて置き、旅のつづきに!!


名古屋城から東に3kmほど離れた場所に『徳川園(とくがわえん)』があります。
結婚式場からも近かったので寄ってみました。

徳川園

徳川園

なんと裏口からアプローチしてしまいました… (^-^;


『徳川園』とは?
posted by pleasure1975 at 01:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

宮本むなし?

世間にはかわった名前のお店ってたくさんありますよね?

「来夢来人(らいむらいと)」なんてスナックがあったり。
まぁ、でもこれは何となく意味がわかりますよね!
高校の通学路にあったので覚えていたんですが…もう無いかも (^-^;


でも、見つけてしまったんです!

おっ!?何で??
何でそんな名前なの???

宮本むなし


その名も『宮本むなし』

え?何で「むさし」じゃないの?
しかも何で「むなし」??

名古屋駅の太閤通口から出たビックカメラの近くにもありました。
ということはチェーン店。


なんで『宮本むなし』?
posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

名古屋テレビ塔

次は翌日の結婚式の前に名古屋市内をチョットだけ歩いて
名古屋のシンボルタワー『名古屋テレビ塔』まで行ってきました。

名古屋テレビ塔

高さは180m

久屋大通公園に立ち、名古屋市中心部のシンボルタワーとして親しまれているようです。
しかし、日曜日の午前中だったのですが、周辺の人影は少なく今は観光地としての目玉ではなくなってしまっているのかもしれません。


でも、この『名古屋テレビ塔』は日本で最初の○○なんですよ。


日本最初の○○とは?
ラベル:テレビ塔 名古屋
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

名古屋城〜本丸御殿

2008年のGWにも『名古屋城』は訪れたのですが、
1年も経たずに再び来ちゃいました。
どんだけ名古屋城好き? (^-^;

まぁ、お城好きということで!
「歴女」ならぬ「歴男」 o(^0^)o

名古屋城

今回はぶらり一人旅ではないので、写真はあまり撮りませんでした。
2回目ですしね…。

でも、前回訪れた時と大きく異なる点がありました。


大きく異なる点とは?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

浜名湖SA

浜名湖でうなぎを食べて、満足したところで
再び「浜松西IC」から東名高速を名古屋方面へ!

浜松西から少し走ったところに「浜名湖SA」があります。
今回同行を共にした友人がお土産の「うなぎパイ」を買いたいと
言い始めたので、走って間もなくですが「浜名湖SA」へ。

浜名湖サービスエリア

浜名湖の湖畔に位置するこのサービスエリアからはなかなか良い眺めを
楽しむことができます。
芝生も広がっているので、お弁当を持って、食べ物を買って
芝生の上でゆっくり食べるのも天気がいい日はありですね♪

このサービスエリアにはアイスクリーム屋さんがあるんですが、
そのアイスクリーム屋さんで珍しいアイスを発見しました!

珍しいアイスクリームとは?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

浜名湖うなぎ〜康川

友人の結婚式に参列するために名古屋に行ってきました…
といっても今年の3月初めの話ですが (^-^;

その名古屋に向かう途中、浜名湖でうなぎを食しました。
久しぶりのグルメネタです。

うな重(竹)

わざわざ、浜名湖西で高速を降りて寄りました。
浜名湖を素通りすることなんて…できません (^0^ゞ

どこの「うなぎや」で食べたのか??
ラベル:浜名湖 うなぎ
posted by pleasure1975 at 03:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

みんなのルート

今回の記事は新しい試みをしてみたいと思います。

今まで観光地などの場所をGoogle Mapで表示していましたが、
Yahoo!ドライブの『みんなのルート』を表示してみたいと思います。
試しに前回までの記事で書いていた『水戸偕楽園』『袋田の滝』への
ルートを表示してみます。



さて、上手く表示されているかな?

『みんなのルート by Yahoo! ドライブ』
前の会社の同僚に教わりました!
このサービスが開始した頃に教えてもらってたんですが、
なかなか使う機会に恵まれず・・・(^-^;

でも、今回ブログに貼付けることが出来るって教えてもらったんで
試験的に利用してみたいと思います!!
なかなか面白いサービスですよ♪

一番、「おぉ〜」って思ったのはルートの標高が表示される機能!
「へぇ〜、こんなに高低差があったんだぁ」とかとか
新たな発見がありました。

興味のある方は、ぜひ一度お試しあれ!!
『みんなのルート by Yahoo! ドライブ』



にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒

posted by pleasure1975 at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好文亭〜偕楽園

水戸第九代藩主徳川斉昭(1800〜1860)が位置、建築意匠を
決めたといわれる『好文亭(こうぶんてい)』へご案内します。

好文亭〜偕楽園

この『好文亭』は、偕楽園内の休憩所として建てられたものなのだそうです。
休憩所にしては立派な建物ですよね。

上の写真の中の「梅の間」は数ある部屋の中で最も高貴な部屋のようです。



『好文亭』の名前の由来は?
posted by pleasure1975 at 02:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

水戸偕楽園

今回は日本三名園のひとつ、水戸の『偕楽園』をご案内します。

以前、岡山の後楽園の記事を書いたときも質問しましたが、
改めて質問します。

「日本三名園を答えられますか??」

結構、答えられない方が多いんですよねぇ〜。
外国人の方の方が知ってたりするんですよ (^-^;
答えは

・水戸の『偕楽園』(茨城県)
・金沢の『兼六園』(石川県)
・岡山の『後楽園』(岡山県)

これで日本三名園制覇です!!

水戸の偕楽園

しか〜し・・・


なんと『偕楽園』の梅が・・・
posted by pleasure1975 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

11億5000万円…

放浪ネタを少し離れて、気になるニュースコーナー!

誰もが一度は聞いたことがあると思われる高級車フェラーリ。
それがなんと11億5000万円で落札されたんだそうです。



持っている人は持っているんだなぁ〜って
感じですよね (^-^;

今回、落札されたフェラーリは
1957年式のフェラーリ「250テスタロッサ(250 Testa Rossa)」
で生産された34台のうちの1台なんだそう。
希少価値も高い名車なのですね。

しかしまぁ、買った人は娯楽なんでしょうね。
もう最新の車にも飽きてしまっているのかも。。。
すごいですねぇ〜。

でも、相棒も自分の中ではそのくらいの価値はあります。
なんといってもめぐり合えた世界で一台の車なんですから (^-^)
これからもよろしくな、相棒!!


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒


posted by pleasure1975 at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

袋田の滝〜吊り橋から

有料の「袋田の滝トンネル」を利用しないで、
無料で『袋田の滝』を見ようとすると一番近くまで行ける
ポイントは吊り橋までになります。

吊り橋からみる『袋田の滝』もなかなか良い感じですよ!

袋田の滝〜吊り橋から

袋田の滝〜吊り橋から

ここまでは、「袋田の滝トンネル」の対岸の遊歩道を
通っていけますよ。

もっと『袋田の滝』に近づきたい方はこちら!
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

袋田の滝〜第二観瀑台

今回も引き続き『袋田の滝』です。
2008年9月に新しくオープンした「第二観瀑台」から見る『袋田の滝』を
ご紹介します!

袋田の滝〜第二観瀑台から

これが「第二観瀑台」から見る『袋田の滝』です。
ここから見ると「おぉ〜なるほど、4段に分かれて流れ落ちてる!」
って分かりますね。

でも…
個人的な感想なんですが、、、
「第一観瀑台」で見た方が迫力があるので好きですね。

すみません、5億2000万円ですもんね。
いや、第二観瀑台から見る『袋田の滝』も見事なもんですよ (^-^;

袋田の滝〜第二観瀑台から

袋田の滝〜第二観瀑台から

スケッチをしている人もいました。
いいですね〜、風景画!
小学生の写生大会以来、描いてないかも…。


この「第二観瀑台」まで上がってくるには、
トンネルからエレベーターに乗ってしかこれないんですが、
やはりエレベーターは苦手ですねぇ。
あの密閉空間がどうにも好きになれません (^0^ゞ

またエレベーターに乗り込み下へ戻ります。
次回は、トンネルの対岸に渡る「吊り橋」から見る『袋田の滝』などへ
ご案内いたします。

お楽しみに!!



にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

袋田の滝〜第一観瀑台

今回も引き続き、茨城県は大子町にある『袋田の滝』をご案内します!

前回の記事でご案内した『袋田の滝トンネル』を200mほど進むと右手に
「第一観瀑台」があります。

今回は「第一観瀑台」から『袋田の滝』を見てみましょう!!

袋田の滝〜第一観瀑台から

正直、なめてました。
実際に見るまでは大したことないんだろうなぁ〜って (^-^;
でも、想像を大きくいい方向に裏切ってくれました♪


この地を訪れた西行法師も絶賛!?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

袋田の滝トンネル

今回は日本三大瀑布のひとつである『袋田の滝』にきました!

「日本三大瀑布」をご存知ですか?
この『袋田の滝』もそのひとつなんですが。

他のふたつの滝を言える人、手を挙げて〜!
なかなか居ないかもしれませんね (^-^;

栃木県日光の『華厳滝(けごんのたき)』記事はこちら
和歌山県の『那智滝(なちのたき)』

です。

今回、『袋田の滝』に訪れたことで3つの名瀑のうち2つ制覇!!
あとは『那智滝』かぁ。
いつか行きます。

では、早速『袋田の滝』を拝みにいきましょう!
袋田の滝を見るのは2つのルートがあります。

1.「袋田の滝トンネル」を通るルート 【300円】
2. 対岸の遊歩道を通って進むルート 【無料】


今回は観瀑台から間近で『袋田の滝』を見たいので、300円支払って
『袋田の滝トンネル』を通ることにしました。

袋田の滝トンネル

昭和54年に完成したには新しい感じのするトンネルです。
トンネル内部には観光地らしいというか観光地らしからぬというか…
そんな試みがなされていました。


『袋田の滝トンネル』の観光地らしい (!?) 試みとは?
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

仙娥滝〜昇仙峡

昇仙峡ラストの記事は『仙娥滝(せんがたき)』です!
秘境を流れ落ちる滝、一体どんな滝なんでしょうか?

その滝から流れてくる水は

平成の名水百選〜昇仙峡

環境省認定の『平成の名水百選』に選ばれているようです。

昇仙峡

確かに透明度の高い綺麗な水が流れ落ちてきているようです。
さてさて、この先にある『仙娥滝』とは。


『仙娥滝』とはどんな滝?
ラベル:昇仙峡 秘境
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

石門〜昇仙峡

前回の記事では昇仙峡のシンボルである『覚円峰』を
ご案内いたしましたが、まだまだ見どころはありますよぉ〜。

今回は奇跡の門『石門』をご案内いたします。

石門〜昇仙峡

ここです。
本当に天然の石で出来ている門なんです!

こんな巨石が落ちてきたら確実に死んでしまいますね (×_×)
でもでも、冗談じゃなくて近くでみるとゾッとします。


ゾッとするその理由は?
ラベル:昇仙峡 秘境
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

昇仙峡〜覚円峰

今回は『昇仙峡』の数ある見どころの中でも
一番有名なポイント『覚円峰(かくえんぼう)』をご案内します。

覚円峰〜昇仙峡

桜は残念ながら散りかけでした…。
長野県はまだ満開だったのに、山梨はすでに散りかけ、
距離的にはそんなに離れていないのに結構違うんですね。


『覚円峰』の名前の由来は?
ラベル:昇仙峡 秘境
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。