MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年02月16日

余裕をもった計画を!

決して消費者金融のCMではありません (^0^;

余裕をもった登山計画を!ということです。

前回の記事で、「西穂高口駅」から「西穂山荘」まで
大人の標準タイムで90分のところを40分でと書きましたが、
これは自分の計画の甘さが原因で急がざるをえなかったのです。


新穂高ロープウェイの「しらかば平駅」に到着したのは、14時頃。
運よく14時15分発のロープウェイに乗ることができました。

しかし、それでも西穂高口駅に到着するのは14時半チョット前。
展望台にあがって360°パノラマの絶景を楽しむこと15分。
結局、「西穂高口駅」から「西穂山荘」への出発は
14時45分頃になってしまいました。

その時に気付いたのですが、
最終のロープウェイの発車時刻が16時45分なのです。
5分前には、乗車口に集まってくださいと言われていたので、
16時40分までには、戻ってこなければなりません。

というわけで、タイムリミットまで2時間を切っている状況…。

「おぉぉ〜、マジで??時間がないっ!!」

西穂山荘の位置
▲西穂高口展望台から見る「西穂山荘」

事前に調べた情報だと
西穂高口駅〜西穂山荘:90分
西穂山荘〜丸山山頂:10分
合計:片道100分(1時間40分)


「これって登りきった頃にロープウェイの最終が…」

しかし、ここまで来てすんなり諦めることもできず、
とりあえず登って、途中で15時45分を迎えてしまったら
そこで折り返して帰ってこようという基本方針を決めて、
いざ出発!!

まるで猿のように岩から岩へ飛び移り、
ジョギングに近いペースで登山道を登り始めました。
気温は10℃前後なのに、吹き出る汗…全身汗だくです (^_^;

下山してくる人に挨拶をしながら、駆け上りました。
この時間帯で上を目指して登っている人はいません。
結局、西穂山荘まで自分ひとりだけでした…。

そして、次第に登山道の人影も薄くなり、徐々に不安が大きく…

不安を大きくした要因は?


posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。