MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年10月26日

吉田松陰幽囚ノ旧宅

前回の記事でご案内した「松陰神社」の境内には、
吉田松陰の実家で幽囚されていた場所でもある
『吉田松陰幽囚ノ旧宅』
があります。

吉田松陰幽囚の旧宅
▲吉田松陰が幽囚されていた実家

この建物は当時よりここに建てられていたのだそうです。
吉田松陰の父「杉 百合之助」が家禄49石の親戚・瀬能家から借りたもので、
なかなか立派な建物です。

そして、この旧宅には吉田松陰が幽囚されていた
『幽囚室』があります。

《続きはこちら⇒》幽囚室はどんな部屋だったのでしょうか?
posted by pleasure1975 at 01:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

松蔭神社

幕末の志士『吉田松陰』の生まれ故郷「山口県萩市」にある
『吉田松陰』を祭神とする神社です。
学問の神として崇敬を受けているそうですよ。

松陰神社
松蔭神社(山口県萩市)

創建は明治23年(1890年)。
実兄の杉民治が土蔵造りの小祠を建て、
吉田松陰の遺言により愛用の赤間硯と書簡をご神体として
祀ったのがはじまりとのこと。

松陰神社の由緒

明治40年(1907年)に松下村塾の塾生でもあった
伊藤博文と野村靖が中心となり、
萩城内にあった鎮守・宮崎八幡の拝殿を移築して
旧社格の「県社」となったのだそうです。

そうそう、吉田松陰は「親孝行」だったと伝えられています。
その吉田松陰の「親孝行」をあらわす、ある植物が境内に植えられています。

《続きはこちら⇒》ある植物って何だと思いますか?
posted by pleasure1975 at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。