MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年07月31日

大聖院〜観音堂

さて、今回は大聖院・本坊の『観音堂』を中心にご紹介します。

「仁王門」をくぐり階段を上り、「御成門」をくぐった右側の大きな建物が『観音堂』です。
この建物には「十一面観世音菩薩」が安置されていて、先祖供養等を行なっているんだそうです。

大聖院の観音堂001

大聖院の観音堂002

そして、この建物の地下には…



長野県の善光寺に行かれたことはありますか?
善光寺と同じ『お戒壇巡り』がこの観音堂にもありました。

中に入ると一筋の光もありません。
本当の闇です。
手で壁を探りながら進むしかありません。
暗順応でそのうち目が慣れて見えるなんてこともないのです。
しかも、その回廊の長さが把握できないので、
いつまでもこの暗闇が続くのではないか?と不安になります。

まさか、ここでもその時に体験したチョットした恐怖感を
体験することができるとは思いませんでした。
もちろん、写真はありません。

でも、以下のURLからその「お戒壇巡り」が紹介されているので興味のある方は見てみてください!
http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/kaidan1.html


そして、この建物の中にはめずらしい感じの仏像が

大聖院の観音堂の中

何か珍しい感じですよね?
この『大聖院』にはいろいろ珍しいキャラがそろってます。
お楽しみに!


posted by pleasure1975 at 23:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『お戒壇巡り』真っ暗闇なんですね。
でも一度そういう体験をしてみるのもいいですね。
但し、私の場合は連れがいないと…。
どんな事を思いながら歩きましたか?
通常の生活では暗闇といえども目が慣れれば少しは見えますもんね。
それがない真っ暗な世界か…う〜ん…。
Posted by sanae at 2008年08月02日 17:28
そうなんですよぉ、真っ暗なんです。
普通の生活の中で一筋の光もない環境なんて
ないですもんね。

かなり不安になりますよ…。
俺、このまま出られないんじゃ?
なんてことまで考えていたかもしれません。

長野県の善光寺のお戒壇巡りの総延長は
100mだそうです。
確かに長かったことを記憶しています。
あのときは友人と行ったので、そんな不安には
ならなかったんですが、今回は完全にひとりっきり
でしたからね。
しかも、前にも後ろにも人がいなかったので、
お戒壇の中にはひとりっきりの状態でした (^_^;

受け売りの情報ですが、全国には「お戒壇巡り」が
体験できるところが結構あるみたいですよ!

玉川大師(東京都二子玉川園)
井口院(東京都三鷹市)
安養院(東京都目黒区)
岩槻大師(埼玉県岩槻市)
済広寺(静岡県南伊豆稲取)
妙法寺(静岡県富士市)
大聖院(広島県宮島)
耕三寺(広島県因島)
摩尼寺(鳥取県鳥取市)
福岡大仏(福岡県福岡市)
Posted by pleasure at 2008年08月03日 03:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。