MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年08月25日

姫路城〜お菊井

今回は『お菊井』をご紹介します!

一度は聞いたことがあるんじゃないかと思われる怪談。
井戸の中から女性の幽霊が現れて、皿を「1枚、2枚、…」と数えていき、「9枚、…1枚足りな〜い」というあの有名なお話です。

ま、こんな感じの話ってのは誰でも知っていることですよね?
もしかしたら、最近の子供たちは知らないのかなぁ?

小さい頃に聞いた話だ!って人が多いと思いますので、物語の全貌を知っている人はすくないんじゃないかな?自分もその中の一人です (^-^;
そして、「お菊さん」と聞いて思い浮かべるものは、江戸の「番町皿屋敷」だと思いますが、「番町皿屋敷」は新歌舞伎で元になっているのが歌舞伎『播州皿屋敷』なんですよ。
こちらが元祖というわけですねぇ。

姫路城〜お菊井

やはり、多くの人たちが立ち止まり、案内板の説明文を読んだり、井戸の中を覗いたりしていました。



姫路城〜お菊井

この案内板です。
読めませんよね?
内容はこうです。
永正年間(1500年頃)、城主小寺則職の執権青山鉄山が主家横領を企てているのを、忠臣衣笠元信の妾(いいなずけ)で、青山家に住み込んでいたお菊が探知し、元信に知らせて城主の難を救いました。
しかし、鉄山は浦上村宗等の加勢によって則職を追放し、一時主家を横領しました。
村宗等を招いた響宴の際、お菊を恋慕していた町坪弾四郎は、家宝の十枚揃いの皿の一枚を隠し、お菊を責め殺し井戸に投げ込みました。
その後、毎夜この井戸から皿を数えるお菊の声が聞こえたということです。やがて、元信らが、鉄山一味を滅し、お菊は「於菊大明神」として、十二所神社の境内に祀られました。

かなり「番町皿屋敷」の内容とは異なりますよね。

って偉そうに語ってますが、自分も今回『姫路城』を訪れて初めて知りました。
だからいいですよね。
旅をするって!!

知らない場所に行き、知らない物を見て、触れて、食べて、学び。
これからも、いろんなところに行きたいと思います。

次回は、天守閣のチョット手前、「備前丸」からの『姫路城』をご覧いただきます!


posted by pleasure1975 at 23:26| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜、ワクです。
深夜になってしまいました。。。

車のにおいなんですけど、
僕はオーソドックスに。。。。


ファブリーズ、緑茶タイプ!!(笑)


これに限ります、うんうん。
車のシートは
どうしてもほったらかしだし、
そのままだと
実は不潔だったりするもんで
2週間に1回は
ファブリーズしてますね。

で、洗車の段階で
そのまま窓あけて
乾燥させるのがパターンですね。

ちょっとお時間の関係で
今日はコメントだけですが、
明日、
徹底的に姫路城特集に
書き込み予定です!

乞うご期待!!(笑)
ではでは。

Posted by ワク at 2008年08月25日 23:54
こんばんわ〜pleasureさん、
ワクです。

お菊井戸、
今は変わったんですね。

僕がお菊井戸を見たのは
たぶん20年前、
小学6年の時だったかな。

pleasureさんの写真を見ると
すごく小奇麗にされていて
見学しやすい様になってる感じですね。

でも、
20年前は井戸自体の大きさも
写真とは違って
もっと大きくて
しかも井戸の穴に
上から金網を敷き、
さらに鉄板で穴をふさぐという

本当にモノモノしい
不気味な空気を醸し出してましたね〜。

本当に怖くて
近寄りがたかったのを
思えています。

姫路城は、
白鷺城と呼ばれるほど
美しい城とされてるんですけど
結構モノモノしい
所も随所にあって

また、天守閣も
少し角度がズレているという。。。

また城郭が大きく
しっかり隠れるので
恋人同士が見えない所で。。。。(笑)
というのもありまして。

僕ですか?
いやだなぁ、pleasureさん。
いい子は
大人の世界をのぞいちゃイケマセン。(笑)
Posted by ワク at 2008年08月26日 22:57
こんばんは!ワクさん。

『お菊井』は綺麗に整備されたんですねぇ〜。
それでも不気味な感じがして、井戸の中を覗くのをためらってしまいました… (^-^;

昔のままだったら写真を撮るのもためらったかもしれません (涙)。
綺麗になっていて良かった〜 (^o^)♪


しかし、『天守閣のズレ』ってのが気になりますね!
そして、ワクさんの秘密の場所(恋人たちの憩いの場?)も 気になります(o^_^o)

姫路城の裏情報まで教えていただき、感謝感謝です♪
さすが、姫路在住!

北海道の旅、いいですねぇ〜!
もしかしたら20km/Lいくかもしれませんね!!
Posted by pleasure at 2008年08月27日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。