MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年08月29日

明石焼(たまご焼き)

姫路城から国道2号線を東へ。
加古川市内を抜ける際、結構な交通量でノロノロ運転区間があったので姫路から36km地点の明石に到着したのは、2時間後の17時半ころだったかな?

チョットおなかが空いたので、明石だしやっぱり『明石焼き』でしょー!!
ってことで「アスピア明石」っていうスーパーの駐車場に車を停めて明石散策開始。

さて、明石といえば「明石焼き」はもちろん、「明石だこ」をはじめとする豊富で新鮮な『鮮魚』。『魚』のことなら『うおんたな』と呼ばれる『魚の棚商店街』
まずは、ここで情報収集!!
その土地のことはその土地の人に聞いた方が早いし、確かだったりするんですよね。

ビンゴッ !!

商店街でお店を出していたおばちゃんに話を聞いて、おいしい『明石焼き』が食べられるお店の情報をゲットしました。
その名も『たこ磯』です。

明石焼き(たまご焼き)


これが「たこ磯」の『明石焼き』
明石では「たまご焼き」と呼んでいるそうです。
食べて納得、たまご焼きを丸くしてその中にタコを入れたって感じ。
ダシにつけて食べます。(お好みによってソースもあり)

美味しかったです、とっても♪

しかも、量が半端なく多い!!
おやつ感覚で食べに行くのであれば、2人で一人前で十分かもしれません。
自分も全部食べきれませんでした… (^-^;
でも、残りはパックに詰めてお持ち帰りすることもできますよ。
「だし」は付いてきませんけどね。

明石に行ったらベタですが、やっぱり『明石焼き』です。
ぜひ、お試しあれ!!



大阪名物『たこ焼き』と明石名物『明石焼き(たまご焼き)』はどちらが先に生まれたのかご存知ですか?多くの人が『明石焼き』『たこ焼き』のマネをして、たまごの使用量(含有量)を多くしたものと思っているのではないでしょうか?
まぁ、知名度でいったら断然『たこ焼き』ですからね。

しか〜し!!

『明石焼き』の方が古いんですよぉ〜。
明石焼きが生まれたのは「江戸末期」と言われています。

『たこ焼き』は?というと、「昭和初期」
もともとは「ラジオ焼き」というこんにゃくが入ったものだったそうです。
う〜ん、こんにゃく…あまり人気は出そうにありませんね (^_^;
その後、牛肉が入って「肉焼き」、明石焼きの影響を受けてタコを入れて「たこ焼き」になったという歴史があるんです。

自分も明石に行って、『明石焼き』を食べて調べるまで、その事実を知りませんでした。ひとつ勉強になりました。

【地図】たこ磯の場所



さて、次回は「たこフェリー」です。
タコの形をしたフェリー??


posted by pleasure1975 at 23:00| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、pleasureさん。
ワクです。

しばらくご無沙汰でした。(汗)
ごめんなさい!

天守閣、いいでしょ〜!?
この少し涼しくなってからの時期が
天守閣の吹き抜けの風で
気持ち良いんだ、これが!(笑)

でも、たこ磯は知らなかったな〜
明石は、
「増田屋」という
地元じゃ有名な
お寿司屋さんがあるんです。

値段もそこそこで、
ボリュームばっちり。

東京の友達がこっち来た時
いつも「連れてけ!」と
うるさい位なんです。

ネットでも増田屋で
出てくるはずです。
1度チェックおば〜〜。(笑)
Posted by ワク at 2008年08月30日 13:09
こんにちは、ワクさん。

姫路城の最終回、「姫路城〜天守閣から」の記事の中に勝手にワクさんを登場させてしまいました (^-^;
天守閣の角度のズレの部分で。

ワクさんのヒントで姫路城の不思議、伝承話を知ることができました♪
ありがとうございます!!

いやぁ〜、それにしても『姫路城』は見どころ満載のいいお城でした。
あれだけの施設(建物)が残っている城郭は他に見ないですからね。
また行きたいと思います!
そのときは姫路でお茶でもしたいですね。


『増田屋』調べてみましたぁ!
本当にお寿司屋さんなんですね。
今度は『増田屋』に行ってみますね!
場所もチェック完了です。
神戸市垂水区ですよね?

そうそう、帰ってきてからネットで調べたら
「幸楽」「一休」という名前のお店もあがって
きました。

『たこ磯』もとても美味しかったです。
魚の棚商店街の中にあります。
明石焼き専門店って感じのお店でした。
メニューも明石焼きの他にはあまりなかったような…
宇都宮の餃子屋みたいにメニューに「餃子しかない!」って感じでした。

各界の著名人のサインも店内に飾られてましたね。
各界といってもグルメ系が多かったような気もしますが。

たまご焼き(1人前 15個):600円
たまご焼き(穴子入り 1人前 15個):800円
ミックス焼き:1000円
って感じのリーズナブルなお値段でした。

東京の出店で「たこ焼き」を買うと大して美味しくないのに6個入りで500〜600円しますからね…。
正直、15個の明石焼がドンッって出てきたときは、おぉ〜って感じでした。
ぜひ、行ってみてくださいね!
その店、ダシが温かいのも特徴の一つみたいです。
Posted by pleasure at 2008年08月30日 13:51
私も一度だけ『明石焼き』を食べた事があります。
ふわふわのたこ焼きという感じでしたが、たこ焼きとは似て非なるものですね。
また食べたくなりましたー。
Posted by sanae at 2008年08月31日 18:05
自分も記事を書いていて、また食べたくなってしまいました… (^-^;
Posted by pleasure at 2008年08月31日 21:41
こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
Posted by モテる男 at 2008年09月01日 11:05
こんばんわ〜、pleasureさん。
ワクです。

度々コメントが途切れてゴメンナサイ!!

姫路城、
僕ももう何年も行ってませんね〜。
今度一緒に
話しながら姫路城散策とか出来たら
おもしろいですよね。

>『たこ磯』もとても美味しかったです。
魚の棚商店街の中にあります。
明石焼き専門店って感じのお店でした。

へえ〜、
魚の棚商店街なんですね?
というか、
pleasureさん?
この会話、絶対地元の人しか
分からないですよね〜?(笑)

いいなぁ!この感じ(笑)

「一休」は知らなかったですね〜。
今度行ってみますね。

>たまご焼き(1人前 15個):600円
たまご焼き(穴子入り 1人前 15個):800円
ミックス焼き:1000円
って感じのリーズナブルなお値段でした。

全部卵焼きかよ!
みたいな?(笑)
これは要チェックですね!

pleasureさん、
いつもコメントが遅れてごめんなさい!
でも、いつも読んでます。
これからもよろしくです!!
Posted by ワク at 2008年09月01日 20:25
>ワクさん

こんばんは!
いえいえ、ホント気が向いたときにコメントしてください。読んでいただいているだけで、とても嬉しいです♪

>この会話、絶対地元の人しか
>分からないですよね〜?(笑)

ですね〜 (^-^;
でも、こういう内容ほど大切にしていきたいんです。
やはり、地元の人にしかわからないような場所って
多いじゃないですか!!

だから、本当にワクさんには感謝、感謝なんです!
これからも、よろしくお願いしまっす m(_ _)m

自分も自分なりに歩いて感じたことが中心ですが、
各地の情報をいろいろな人たちに発信することが
できればいいなぁって思ってます。

今はまだ旅日記ですけどね… (^_^;



>モテる男さん

ようこそ、『MINIでいくMINIなオトコの放浪紀』へ!
ぜひ、また遊びにきてくださいね。
Posted by pleasure at 2008年09月02日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。