MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年09月10日

大阪城〜大手門

久しぶりに旅ネタにもどります。
大阪城に関する2番目の記事「大手門」をご紹介します。

大阪城〜大手門

この「大手門」は大阪城の正門です。
幕末までは「追手門」と呼ばれていたそうです。

大阪城〜大手門

城の入口は表側を「大手口(おおてぐち)」、裏側を「搦手口(からめてぐち)」というそうです。大阪城は大手口に『大手門』、搦手口は3つあり、東に「玉造門」、西北に「京橋門」、北に「青屋門」が備えられていました。
さすがは大阪城です。

さて、この大手門に限らずですが、門を入った溜り場のことを何て言うかご存知ですか?



大手門の枡形

大阪城の大手門でいうところの溜り場はこんな感じです。
答えは『枡形』といいます。

さて、この写真に写っている「枡形」を囲む『塀』が重要文化財に指定されています。

大阪城〜塀3棟

しかも、大手門とセットではなく、「塀」単独で指定されています。
この「塀」は「大手門」、「多聞櫓」に接続されていて一体化したもののように見えますが、構造上は独立した建造物なんだそうなんです。

う〜む、奥が深いですなぁ。。。
どちらでも良いような気もしますが (^-^;

しかし、立派な門と塀ですねぇ。
さすがは豊臣秀吉が建てた名城「大阪城」です。

明日は「大手門」に隣接して防御を固めている『多聞櫓』『千貫櫓』を紹介します。


posted by pleasure1975 at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、pleasureさん。
ワクです。
お久しぶりです!

へぇ〜、「塀」単独で重要文化財なのですね?
普段大阪城にも見慣れているけど
改めて見ると
イロイロな造り、構造、名称があるんですね?

今気付いたのですが、
同じ大阪城を見ても、
撮り手の感性によって、
その切り取り方が違えば
その写真を見る僕達にも
また違った景色として見える。

これって不思議だなぁと思いました。
またお伺いしますね。
ではでは
Posted by ワク at 2008年09月17日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。