MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年09月11日

大阪城〜多聞櫓

今回は昨日、ご紹介した「大手門」に隣接して大阪城の防御を固めている『多聞櫓』をご紹介します。

この『多聞櫓』も「大手門」同様、重要文化財に指定されています。

大阪城〜多聞櫓

大阪城には表門の「大手門」の他に、搦手口として「玉造門」「京橋門」「青屋門」があると紹介しましたが、そのいずれにも『多聞櫓』は存在していました。
しかし、「大手門」の『多聞櫓』を除いて他の『多聞櫓』は全て焼失してしまっています。
現在、大阪城に残っている『多聞櫓』は「大手門」の『多聞櫓』のみです。

大阪城〜多聞櫓

そして、全国各地の城郭の『多聞櫓』の中で一番規模が大きいんだそうです。

さて、『多聞櫓』って連発していますが、なぜ『多聞櫓』っていうのかご存知ですか??



『多聞櫓』とは…
「大和国多聞城」において松永久秀が城門を固める石塁の上に、この様式の櫓を作ったことによると言い伝えられています。
「多聞城」で造られたから『多聞櫓』…こんなもんなんですね (^-^;

大阪城〜多聞櫓

これは多聞櫓を二の丸側から見た写真です。
立派で頑丈な造りですよね。

【地図】多聞櫓の場所



次回は、「千貫櫓」をご紹介しま〜す。


posted by pleasure1975 at 22:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、pleasureさん。
ワクです。

へへへ〜、実はこの多聞櫓。
この先には毎年僕がお世話になっている
先生方と一緒に花見をする場所があるのです。

という事で、いつもこの
多聞櫓で待ち合わせするという場所です。(笑)
でも、名前までは意識してなかったですね。
「いつもの門の前で!」
ですから。(笑)

pleasureさん、やっぱり記事
面白いです!!
Posted by ワク at 2008年09月17日 00:51
>ワクさん

こんばんは!

うわぁ〜、大阪城でお花見っていいですねぇ〜。

春の桜の咲く頃に来てみたいなぁって
思っていたんです。

お花見といえば長野の高遠城址も
桜の花が咲き乱れる頃に行きたいなぁって
思っているところの一つです。
武田信玄&山本勘助ゆかりの地巡りをした時に
思ったんですが、相当綺麗みたいですよ。


しかし、大阪城は面白いですね。
歴史的な背景が垣間みれて!

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの
有名な武将が絡んでいるからですかね、
見ていて本当に面白かったです。

そんな大阪城の『多聞櫓』をいつもの門って
羨ましいです!!
Posted by pleasure at 2008年09月17日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。