MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年09月27日

春日大社

中学時代を関東地方で過ごされた方は、修学旅行といえば「奈良・京都」ですよね?
もしかしたら今の中学生の修学旅行先は違うのかもしれませんが…。

修学旅行が「奈良・京都」だった場合は必ずといっていい程、『春日大社』に寄るのではないでしょうか?自分たちの時も『春日大社』『東大寺』『正倉院』『法隆寺』というのが、奈良エリアでの観光ポイントでした。

春日大社

もっとも、あの頃はそんな観光ポイントよりも友達たちと一緒に遊びにきてるって方が強かったので、魅力的な観光ポイントもホテル・旅館までの通過点みたいな感じで何の興味も持たず通過するだけでしたが…。

おとなになってから改めて行くといいですよぉ〜。

何がいいって??
それは視点が違うんですよねぇ。

奈良公園の鹿
春日大社の藤棚

例えば、
なぜ奈良公園には鹿が多いのか?
春日大社の周りには藤の花が多いのか?

それは、
春日大社の神使『鹿』だから?
春日大社の神紋『下がり藤』だから?
と考えることができるところです。

歴史に興味があって洞察力のある中学生なら、このくらい考えるのかもしれませんが…。当時の自分はそこまで考えが及ばず。。。今日の夜は何して遊ぼ?とかしか考えることができませんでした (^-^;

そして、おとなになるとなぜ春日大社の神使は『鹿』なんだろう?
って…子供っぽいですか?(よく言われます (汗) )
そう考えてしまうんですねぇ。



藤原氏の守護神である武甕槌命(タケミカヅチのみこと)が白鹿に乗ってやってきたとされたことから、『鹿』が春日大社の「神使」になったようです。

春日大社の神使

なるほど、だから『鹿』なのかぁって納得できますよね?
広島の宮島にも『鹿』がたくさんいたことを紹介しましたが、やはり厳島神社の神使が『鹿』でした。
茨城県の鹿島神宮も神使が『鹿』なんですが、鹿はいませんでしたねぇ…。

春日大社の藤棚

しかし、『春日大社』の境内に咲き誇っていた「藤の花」はとても綺麗でした。
GWに行くとこのような綺麗な藤の花を見ることができますよ!
(実物はもっと綺麗です。もっとカメラの腕を上げなければ… (^-^;)

次回は春日大社で撮ってきた写真を中心にご紹介していきますね!


posted by pleasure1975 at 23:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜、pleasureさん。
ワクです。

おお!藤の花。
pleasureさん、
腕前とおしゃってましたが、
全然OKじゃないですかぁ。

う〜ん。
今度の3連休は
久しぶりに春日大社かも。

pleasureさん、
いつもコメントが遅くてごめんなさい。
気長に待ってやってくださいまし。
ではでは。
Posted by ワク at 2008年09月30日 21:59
>ワクさん

こんばんは!

>全然OKじゃないですかぁ。

ありがとうございます。
そんな温かい言葉をかけてくれるのは
ワクさんだけですよぉ〜。

折角、一眼レフのカメラを買ったのに
宝の持ち腐れ状態とはこのことをいうのかも
しれません (^-^;

藤の花はとても綺麗でした♪
京都もいいですが、奈良もいいですねぇ〜。
そんな見どころ満載の場所が近くに沢山ある
関西っていいですよねぇ。


>いつもコメントが遅くてごめんなさい。

いえいえ、コメントしてくれるだけで
本当に嬉しいです。
気が向いた時にコメントしてください (^0^)

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

ps
動画みました〜。
虫メガネ効果って分かりやすかったです。
黒い車や色の濃い車は大変ですよねぇ…。
昔、黒のロードスターに乗っていたときは
大変でした (^-^;
Posted by pleasure at 2008年10月01日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。