MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年09月30日

南門(春日大社)

『春日大社』で撮った写真を紹介していきます。
あまり内容はなく写真が中心になりますが…
春日大社の雰囲気が伝わればと (^-^;

春日大社(南門)

上の写真は『春日大社』の南門です。
朱色が鮮やかで綺麗で立派な門です。
この『南門』も重要文化財に指定されています。

この門をくぐると前の記事で紹介した「藤棚」があります。

春日大社

南門をくぐって内側から南門を撮った写真です。

砂ずりの藤

前の記事でも紹介した藤棚。
この藤は『砂ずりの藤』と呼ばれていて、樹齢がなんと700年なんだそうです。
樹齢700年ですよぉ〜。
すごいですよね!




御間道と石燈籠

春日大社の南門を出て、東南方向へつづく石灯籠がならぶ道を『御間道(おあいみち)』と呼ぶそうです。

御間道(おあいみち)と石燈籠

この石灯籠は『御間型燈籠(おあいがたとうろう)』というそうです。
また、宝物殿の入口に置かれている『御間型燈籠』は1323年(元享3)に造られたもので最も古いものといわれており、造りも優れていることから重要文化財に指定されているんだそうです。

春日大社に行かれる際は、ぜひ注意深く見てきてくださいね。


posted by pleasure1975 at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。