MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年11月29日

日光放浪紀スタート!

今回の記事からしばらくの間は『日光放浪紀』をお送りします。
相棒MINIのNewタイヤの慣し運転とテストドライブを兼ねて、
日光〜鬼怒川〜塩原を気の向くままに放浪してきました。

MINI001
気持ちのいい青空です♪
しかし、その分放射冷却現象で気温は低下、
しかも北風がとても強く寒かったです。
(風は朝のうちだけでしたけどね!)

今回の放浪の旅は日帰りですので、そう遠くに行くことは
できませんでした。

華厳の滝→中禅寺湖→竜頭ノ滝→日光東照宮→大猷院→
神橋→鬼怒川温泉郷→龍王峡→(福島県田島)→源三窟


およそ250kmの旅です。


JR日光駅
ここはJR日光駅。
なかなか趣のある駅舎ですね。
1912年(大正元)に改築されたものみたいです。
96年前、およそ100年前の建物なんですね。
『関東の駅百選』に選ばれているそうです。

その歴史ある駅舎を持つ、日光駅も近代化が進み
今年の3月にSuica対応の自動改札機が導入されています。
時代の流れを感じます。

JR日光駅前
日光駅前です。
現在の時刻は午前6時半、人も車も誰もいません。
5時過ぎから電車は動いているんですけどね。

日光駅前の紅葉
これは「JR日光駅」まえの交差点で色づいていた木々です。

11月も下旬ですので、奥日光の紅葉はもはや期待できません。
日光もここら辺だとまだギリギリで色づいた木々を楽しむことが
出来そうです♪

『神橋』『日光東照宮』近辺の木々はどうなっているかな?
今から楽しみです。


さて、電車で日光に行かれたことがある方は
先ほどのJR日光駅は馴染みが薄いかもしれません。
ほとんどの方が「東武日光駅」を利用しているはずです。




東武日光駅
「そうそう、この駅!」って声が聞こえてきそうです。
おそらく大半の方が東武鉄道を利用して日光に来られている
のではないでしょうか。

東武日光駅前
こちらも駅前には人っ子一人いません。
でも、JR日光駅と違うのは、客待ちのタクシーがいたことです。
2台待ってました。


なんで、こんな朝早くに日光入りしているのかというと。
それは日光の観光渋滞を避けるためです。

オススメは午前7時ころに日光着、
お昼過ぎには日光を脱出ってプランです。

下りの渋滞は午前10時ころから始まります。
下りの渋滞はひどいですよ。のぼり坂だし…。
マニュアル車には地獄の渋滞です (^-^;

しかも、駐車場待ち渋滞もありますので、
相当なタイムロスが想定されます。
なるべく早めの日光入りを目指しましょう!!


さて、次回は「いろは坂(のぼり)」途中にある
『明智平』をご案内致します。
お楽しみに!!


ラベル:日光 紅葉
posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。