MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年11月30日

日光〜明智平

朝早くてまだ日光東照宮などの観光地は開場していないので、
神橋を渡り、東照宮を通り過ぎていろは坂に向かいました。

時期が時期だし、早朝で気温も低いので凍結が怖かったのですが
とりあえず奥日光を目指して登り専用の「第二いろは坂」
登って行きました。
所々、路面が光っていて「もしや!!」とドキドキしながら
登って行きましたが、何とか第二いろは坂の終点近くの
『明智平』に到着しました。

明智平とMINI
若干、雲はありますが青空が広がり空気が澄んでいて景色が
とてもキレイでした♪

明智平から見た景色
どうです?この景色。
素晴らしくありませんか?
紅葉の時季はこんなもんじゃないんでしょうね。

明智平ロープウェイ
ここ明智平から乗ることが出来るロープウェイに乗って展望台に
あがると「男体山」「中禅寺湖」「華厳の滝」などが一望すること
ができる絶景ポイントに行くことができます!

【明智平ロープウェイ】

営業時間:9:00〜16:00
※悪天候(霧・強風など)の場合は運休
※3月1日〜3月15日は運休
料金
おとな:390円(片道) 710円(往復)
こども:190円(片道) 360円(往復)

注)2008年11月時点の料金です。
詳しくはこちら⇒明智平ロープウェイ


ん?「男体山」をよ〜く見てみると…




男体山に亀裂?
「男体山」の山肌に亀裂が…。

この「男体山」は約1万年前の火山噴火によって、溶岩や火山灰が
火口周辺に堆積しているため非常に崩れやすい山なんだそうです。

「男体山」は古くから二荒山神社の御神体の山としてその名を
知られています。その御神体の山を守るべく治山ダムを造ったり
草木を植えたりして「治山工事」が続けられています。

中禅寺からのぞむ男体山
これは「中禅寺」から見た「男体山」です。
いつまでも美しい姿で存在していただきたい美しい山です。
「下野富士」とも呼ばれています。

さて、次回は『華厳の滝』へご案内いたします。
小学校の修学旅行以来の『華厳の滝』です。
お楽しみに♪


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。