MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年12月03日

中禅寺(立木観音)

今回は、「中禅寺湖」の東岸に位置する『中禅寺』へご案内いたします。
時間の関係上、境内に入ることはできませんでしたが、
近くまでいって外から写真を撮ってきました。

中禅寺

もともとは「男体山」の登山口にあったらしいのですが、
1902年(明治35)に男体山の山津波により壊滅的なダメージを
受け、今の中禅寺湖東岸に再建されたのだそうです。

世界遺産に登録された日光山輪王寺の別院で、
正式名称を『日光山 輪王寺 別院 中禅寺』といいます。


中禅寺
784年(延暦3年)日光山の開祖である勝道上人により、
二荒山神社の神宮寺として男体山登拝口近くに建立された
という由緒ある寺院なのです。





「中禅寺」の本堂は「立木観音堂」とも言われ、
国の重要文化財にも指定されている本尊『千手観音』
安置されています。

この『千手観音』が勝道上人が立木に彫刻したという
言い伝えから『立木観音』という通称がついています。

中禅寺
これは「中禅寺」を正面から見た写真、真ん中の上の方に
写っているのが、本堂(立木観音堂)です。

次回はもう少し時間に余裕を作って拝観したいと
思います。

さて、次は中禅寺湖の北側を西に走り、中禅寺金谷ホテルの
少し先にある日光では「華厳の滝」の次に有名な『竜頭ノ滝』
ご案内いたします。

お楽しみに♪


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。