MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年12月04日

竜頭之滝

奥日光三名瀑のひとつである『竜頭之滝』にやってきました。
修学旅行では、「華厳の滝」「竜頭之滝」「湯滝」
奥日光三名瀑はお約束のコースになっていました。
今は違うかもしれませんが、自分の時はそうでした。


竜頭之滝
このタイミングでは、すでに紅葉は終わってしまっていて
観光客の数も少なめでした。

竜頭之滝

紅葉が最盛期の「竜頭之滝」はカメラを三脚に固定して
撮影をしているカメラマンの数が半端ありません。
来年は紅葉最盛期に「竜頭之滝」を訪れたいと思います。

さて、この『竜頭之滝』
名前の由来をご存知ですか??




竜頭之滝
この写真を見ると最後の流れ落ちるところで二分されているのが
わかりますよね?
この様を竜が大岩を噛むように見えることから『竜頭之滝』という
名称になったと言われている説。

この滝を二分している大岩が「竜の頭」、二手に分かれて流れ落ちる
滝が「竜のヒゲ」に見えることから『竜頭之滝』という名称になった
とされる説。

さらには、
竜頭之滝
これは、竜頭之滝の滝壺ちかくの龍頭之茶屋入口に立ててある看板。
この看板には、
竜頭之滝は竜頭観音が祀られていたことにより名付けられ、竜のように長い滝ということではありません。
と書いてあります。

まぁ、どの説が本当に正しいのかはわかりませんが、
その流れは本当にダイナミックで、その姿は竜が男体山から
中禅寺湖に向かって滑り降りて行くように見えました。

竜頭之滝

竜頭之滝

竜頭之滝から見る男体山
竜頭の滝には駐車場が2カ所あって、どちらも無料で利用することができます。この写真は竜頭之滝の上流に位置する駐車場から男体山を撮影したものです。
トップシーズンはこの駐車場に車を駐車する車が列を作ります。
早めに現地入りした方が良いですよ。

竜頭之滝の雪
さて、これより先は「戦場ヶ原」「湯滝」「湯ノ湖」
奥日光の見どころが続くのですが、上の写真のように
ところどころに雪が積もっていて…もしかしたら路上にも
雪が積もっているかもしれないと思い、ここまでで
下山することにしました。

というわけで、次の記事では『日光東照宮』をご案内します!
いろは坂をおりたこのエリアは奥日光とは標高に違いがあり、
とても穏やかな陽気でした。
紅葉もかろうじて散らずに残っていました。
お楽しみに!


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。