MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年12月05日

日光東照宮参道

奥日光から下山して日光東照宮に到着したのは、
午前9時すぎ。
すでに多くの観光客で賑わっていて、駐車場が満車になる
直前に滑り込みセーフでスムーズに駐車することができました。
さすがに3連休のなか日で天気もよかったので、予想以上に
多くの人出でした。

日光東照宮〜石鳥居

東照宮の参道、大きくそびえ立ち観光客最初に迎えるのは
この『石鳥居』です。
国の重要文化財に指定されている『石鳥居』は今から390年前、
1618年(元和4)に九州筑前藩主黒田長政公によって奉納された
ものだそうです。
石材をわざわざ九州から運んできたらしいですよ…。
なぜ、九州の石にこだわったのか?何か理由があるのでしょうが (^-^;

運んだ人たちはいくら船で栃木県小山あたりまで運んだとしても
相当苦労したんじゃないでしょうか。。。

東照宮参道
この写真は東照宮の拝観時間を過ぎて閑散としている
東照宮参道の様子です。「石鳥居」のむこうに「表門(仁王門)」が
見えます。

さぁ、「石鳥居」をくぐり先に進むと左手に
『五重塔』が見えます。

日光東照宮〜五重塔

他の建築物と比較するとそれほどきらびやかではなく、
位置している場所も他の社殿群と距離があるので、
あまり目立ってはいませんが、この五重塔も一度は
焼失しているものの、1818年(文政元)に再建されて
今に至っているので、190年前の建物です。

この「五重塔」も重要文化財に指定されています。




日光東照宮参道

まだ、11月下旬のこのタイミングでも東照宮近辺の木々たちは
散らずに綺麗な色を見せてくれました、

日光の紅葉

日光の紅葉

写真の技術が未熟なもんだから実際に目にした美しさを
お伝えすることができないのが申し訳ないのですが、
全盛期に行ったらもっと綺麗だったのかなぁって思うと
さらに残念でなりません。
来年こそは!!

さて、次回はいよいよ『表門』別名「仁王門」に突入します。
お楽しみに♪


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。