MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2008年12月08日

東照宮〜神厩舎(三猿)

『見ざる・言わざる・聞かざる』三猿(さんざる)で有名な
『神厩舎』をご案内します。

日光東照宮〜神厩舎

日光東照宮〜神厩舎

たくさんの方々が『見ざる・言わざる・聞かざる』の前で記念撮影を
しています。もしかしたら、東照宮の中で一番多く写真が撮られる
ポイントかもしれません。
皆さんも『見ざる・言わざる・聞かざる』三猿はご存知ですよね?
日本人でこれを知らない人はいないと思われる程、有名です。

日光東照宮〜三猿

しかし、その三猿が建物の欄干に彫られている建物が何の建物なのか?
ってあまり気にしてないですよね??
そして、なぜ なのかも… (^-^;




『見ざる・言わざる・聞かざる』で有名な『神厩舎』は何の建物か?
それは、競馬や馬をチョット知っている方なら「厩舎」という言葉で
お分かりかと思いますが、
『神厩舎』は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)のことです。

日光東照宮〜神厩舎

ご神馬?そう神の馬。この東照宮に祀られている徳川家康公の馬です。
徳川家康が天下分け目の決戦「関ヶ原の戦い」で乗った馬を神馬と
したそうです。

日光東照宮〜神厩舎

現在のご神馬の「光波号」もこの「神厩舎」で過ごしています。
このように午前10時から正午までの2時間だけ姿を見せてくれます。

現在のご神馬は昭和56年にニュージーランドの首相マルドゥーン閣下、
農林水産大臣マッキンタイヤ閣下の特志により献進された馬だそうです。


長くなってしまいましたね…。
なぜ、『神厩舎』の欄干には何匹もの猿の彫刻が彫られているのか?
については次回ご紹介したいと思います。


posted by pleasure1975 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。