MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年02月15日

東照宮〜神輿舎

今回は陽明門の内側ラストの記事です。
春秋渡御祭に使われる、三基の神輿(みこし)が納められている
『神輿舎(しんよしゃ)』へご案内します。

日光東照宮〜神輿舎



この『神輿舎』は陽明門を通って左手に位置する建物です。
丁度、先日ご案内した『神楽殿』と対称の位置になります。

『神楽殿』は扉が閉ざされていて内部を伺い知ることは
できませんでしたが、『神輿舎』は扉が開いていて内部を
見ることができました。

日光東照宮〜神輿舎

すみません、肝心の内部を撮ってきませんでした…。
内部には三基の神輿が納められていて、それぞれの
神輿に役割があるようです。

真ん中に納められた「三葉葵」の紋が入った神輿には「徳川家康公」、
向かって右側の神輿には「豊臣秀吉公」が、向かって左側の神輿には
「源頼朝卿」が乗るのだそうです。

「へぇ〜」って感じですよね?

日光東照宮〜神輿舎

この建物も例外なくきらびやかな装飾が施されていました。
扉の上の「虎」の彫物が格好良かったのがとても印象的でした。


さて、次回は『鳴き竜』でも有名な『本地堂』へご案内いたします!


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。