MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年02月26日

大猷院〜皇嘉門

チョット駆け足気味でご案内してきた輪王寺大猷院霊廟も
今回で最終回です。

最後は徳川家光公の御廟に続く道の入口になる門である
『皇嘉門』へとご案内いたします。

大猷院〜皇嘉門

この形、何か見覚えがありませんか?




むか〜し、むかし浦島太朗という…

そう!お分かりですよね?
「竜宮城」です。
絵本で見たことがありませんか?
こんな形!!

大猷院〜皇嘉門

帰ってきて調べて分かったことなんですが、
「竜宮門」という別称がついていました。

中国は明朝の建築様式である「竜宮造り」というのを採用しているようです。

どうりで、絵本の中で出てくる「竜宮城」のような感じだったんですね!!
それにしても、何だか気品が漂う美しい門でした。

この奥は徳川家光公のお墓があるのですが、一般公開はされておらず、
ここまでです。
門の扉が閉ざされているので見ることはできませんが、この門の天井には
天女の絵が描かれているとか…見てみたいものですねぇ〜。


大猷院の紅葉

え〜と今は2月ですから、今さら紅葉の写真て…
て思われるかと思いますが (^-^;

もみじの燃えるような紅と灯籠のコントラストが美しかったです。


さてさて、8回に渡ってご案内してきた『輪王寺大猷院霊廟』はいかがだった
でしょうか?
日光東照宮とは違って観光客の数が少なく、比較的ゆっくりといろいろな
部分を見ることが出来ると思いますよ!

日光に行かれた際は要チェックなポイントです!!


次回は日光の観光地(?)ポイント(?)の中でも人気・知名度が高い
『神橋(しんきょう)』へとご案内します。

お楽しみに!!


posted by pleasure1975 at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。