MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年03月09日

竜王峡

先週は何かと忙しく、ブログの更新をすることが出来ませんでした…。
今週から放浪紀を再開したいと思う次第であります (^-^;


では、前回の「鬼怒川温泉郷」の続きで
今回は『竜王峡』へご案内いたします!!

竜王峡

これは「虹見橋」から北方の川治温泉方面を眺めた景色です。
キレイでしょ?




なぜ、『竜王峡』と呼ばれるのか?
それは…見たまんまでした (^-^;

この渓谷の形状が、さながら竜が暴れまくって作られた形跡のように見えたから
とか
渓谷の形状が、竜がのたうつ姿に見えるから
とかとか。

戦場ヶ原のような伝説があるのかな?
ってチョット期待してしまいましたが何も無いようです。。。

それでも、多くの観光客が訪れる観光スポットですからね。
作り出している景色・景観は素晴らしいです!!
天気がよく青空だったので、水面に映る空の色がとても綺麗で。

竜王峡

この『竜王峡』は栃木県北部の日光国立公園内に位置し、
鬼怒川温泉と川治温泉の中間で約3kmにわたる渓谷で
今から2200万年前に海底火山が噴出した火山岩が鬼怒川に
浸食され今の形になったそうです。

今はハイキングコースが整備されていて、「竜王峡駅」から
「川治温泉駅」、「川治湯元駅」まで鬼怒川沿いを歩いて
行くことができます。

全長6kmで所要時間は約3時間とされていますが…。

竜王峡案内図

時間に余裕があって体力に自信のある方はぜひ、チャレンジしてみてくださいな!

竜王峡〜虹見の滝
↑これは「虹見の滝」

竜王峡〜虹見の滝
「虹見の橋」から見た「虹見の滝」と「竜王神社」
まだ、辛うじて紅葉を楽しむことが出来ました!

竜王峡〜虹見の橋
↑上から見た「虹見の橋」と竜王峡

竜王峡〜虹見の橋


この「虹見の橋」を渡り、北へ歩いて行くと「青竜峡」「紫竜峡」と
見どころが続くらしいのですが、今回は時間が足りなそうだったので、
断念。。。次回はゆっくりと訪れたいと思います。

でもでも、ハイキングコースの途中にマムシが出没するエリアが
あるみたいですので、注意してくださいね!!

【竜王峡の場所】


さて、次回は福島県は南会津郡下郷町にある景勝地『塔のへつり』を
目指して福島県へ!
その先に待ち受けるものとは一体!?


posted by pleasure1975 at 05:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。