MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年05月27日

徳川園

友人の結婚式も無事に終わり、あとは相棒とともに関東へ帰るのみ!
結婚式は20回以上参列していますが、毎回思うことは
ひとの結婚式はいいねぇ〜ってことです。

でも、自分は考えられませんな!
あんなさらし者にはなれません (^-^;

いやいや、結婚式を否定しているわけではないですよぉ〜。
ただ、自分はありえないってことで。
さて、吾輩の結婚式観はさて置き、旅のつづきに!!


名古屋城から東に3kmほど離れた場所に『徳川園(とくがわえん)』があります。
結婚式場からも近かったので寄ってみました。

徳川園

徳川園

なんと裏口からアプローチしてしまいました… (^-^;





『徳川園』とは。

徳川御三家筆頭である尾張藩第二代藩主光友が、1695年(元禄8年)に自らの隠居所として大曽根屋敷を造営したこと起源としています。当時の敷地は約13万坪(約44ha)の広さで、庭園内の泉水には16艇立の舟を浮かべたと言われています。

第二次世界大戦の大空襲によってほとんどの建物や樹林などが焼失してしまいました。
戦後、現代的な都市公園として改修し、市民にチ用されてきた徳川園は、2001年(平成13年)から日本庭園として再整備を行い、2004年(平成16年)に開園しました。

という説明がパンフレットに記載されています。

ということは、日本庭園としての今の姿はつい最近からなんですねぇ〜。
どうりで…

なんか歴史の重みみたいなものはあまり感じることができませんでした。
しかも、日本庭園でありながら整備され過ぎている感がぬぐえないのも
残念なところ…。


徳川園

徳川園


『龍仙湖(りゅうせんこ)』です。
この池を海に見立てて水面の周りに見どころを配する池泉回遊式庭園の
中心的存在。

さらに残念なのは、景色の背景にマンションやスーパーの看板が入ってしまう
こと。住宅地のど真ん中にあるので仕方ないのですが・・・。


徳川園

徳川園


でも、四季折々の花々はとてもキレイに咲いていました。
梅もまだ満開ではありませんでしたが、美しい花をチラホラ咲かせていましたよ。


徳川園〜ぼたんの花

徳川園〜ぼたんの花


これは「ぼたんの花」ですが、他にも「アンズ(杏)」「ボケ(木瓜)」「ジンチョウゲ(沈丁花)」などいろいろな花々を楽しむことができるみたいです。


う〜む、歴史的な雰囲気などは置いておいて、
花々を楽しむのが目的であれば、オススメします。

【開園時間】午前9時30分〜午後5時30分(入園は午後5時まで)
【入園料】一般:300円(中学生以下は無料)
【休園日】毎週月曜日、12月29日〜1月1日

※ペットの連れ込みはできませんので、お気をつけください。


【『徳川園』の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒




posted by pleasure1975 at 01:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっこいいサイトですね。
Posted by あとず じろう at 2009年05月28日 03:50
あとず じろうさん

はじめまして。
ようこそいらっしゃいました!
MINIでいくMINIなオトコの放浪紀へ!!

そして、ありがとうございます。
今までは季節毎にデザインを変更していたんですが、
いそがしくなってきたので、しばらくはこのデザインで
ひっぱりたいと思ってます (^-^;

また遊びにきてくださいね。
Posted by pleasure at 2009年05月28日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。