MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年07月07日

足利学校〜孔子像

ここ『足利学校』では、

儒学
易学
兵学
医学


などが教えられていて、
足利学校の出身者が、『足利学校』で習った易学などの実践的な学問を
身につけて戦国武将に仕えるなんてこともあったみたいです。

それらの学問の中でも、教育の中心は『儒学』だったようです。
そして、儒学といえば?
そう、『孔子』です!

というわけで、ここ『足利学校』に孔子だらけなんです。
たとえば…

足利学校〜孔子像

これは、受付事務所を通ってすぐ左手に見える『孔子像』です。
こんな感じでいろいろな所で「孔子」が登場します。



では、孔子が体系化した「儒学」とはどんな思想だったのか?

武力による「覇道」ではなく、による「王道」で天下を治めるべき

ここからは個人的解釈ですので、簡単に聞き流してくださいな。
武力によって人間の優劣を決するのではなく、その人間が積んできた「徳」の量
で人間の優劣を決しようってことなのではないでしょうか?

その「徳」とは何か?
儒教の教えにある五常(仁、義、礼、智、信)という徳性ではないかと。

儒学の徳性「五常」の『仁』

人を思いやること。




儒学の徳性「五常」の『義』

利欲に囚われず、すべきことをすること。




儒学の徳性「五常」の『礼』

人間の上下関係で守るべきこと。




儒学の徳性「五常」の『智』

学問に励むこと。




儒学の徳性「五常」の『信』

真実を告げること、約束を守ること、誠実であること。





なんとな〜く日本の戦国武将で例えるなら

武力で「覇業」を成し遂げようとした『織田信長』ではなく、
若干金にモノを言わせていた感はあるけれども人のつながりを重視して
天下統一を成し遂げた『豊臣秀吉』

って感じなのではないかと勝手に解釈…?想像してしまいます。

孔子の死後は、孟子が性善説を唱え、徳目義の思想を主張し、荀子は性悪説を唱えて礼治主義を主張した。というのは昔の歴史の授業で習った気がしますね。

この場合、自分は「性善説」を唱える孟子側に付くかもなぁ。


とまぁ、勝手に「儒教」について語ってしまったわけなんですが、
参考程度にお読みいただければ幸いです。
個人的な解釈部分が多いゆえ... (^-^;


次回は、『足利学校』のシンボル『学校門』へ進みます!
お楽しみに!

『足利学校〜学校門』はこちら

『足利放浪紀の目次』に戻る


【『足利学校の孔子像』の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 04:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。