MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年07月16日

足利学校〜孔子廟

さて、今回の記事では『足利学校』の数少ない残存建築物のひとつ

『孔子廟(こうしびょう)』へご案内します。

孔子廟〜足利学校

「霊廟」とは「お墓」のことをさす場合もありますが、
基本的には「故人を祀るところ」として使われています。

というわけで、ここ『足利学校』にある『孔子廟』も
孔子のお墓ではありません。
儒教の始祖である「孔子」を祀っている場所です!

そして、この『孔子廟』、日本の各地に存在するんです。
一番有名な日本にある『孔子廟』はどこだと思いますか?




日本で一番有名な『孔子廟』。それは…

東京の「湯島聖堂(ゆしませいどう)」です。

行かれたことはありますか?
自分はまだ行ったことがありません。

何度も近くを通り過ぎているのですが (^-^;

他にも、

・岡山県の「閑谷学校(しずたにがっこう)」
・佐賀県の「多久聖廟(たくせいびょう)」


などが有名な「孔子廟」だそうな。


そうそう、横浜の中華街にもある「関帝廟」
三国志のメインキャラでも有名な「関羽雲長」を祀るところ。
今は「商売の神様」として各地の中華街で祀られています。


さて、話は「足利学校」の『孔子廟』に戻りましょう。

杏壇門〜足利学校

『杏壇門(きょうだんもん)』です。

杏壇門〜足利学校

この門をくぐると『孔子廟』が見えます。

孔子廟〜足利学校

足利学校の『孔子廟』は何気に、現存する日本の孔子廟の中では
最古の『孔子廟』になるんだそうです。
1668年(寛文8年)に徳川幕府4代将軍の家綱の時に、中国明時代の聖廟を
真似て造られたものと伝えられています。

約340年前に造られたんですね〜。

廃校になったときに取り壊されなくてよかったですね〜♪

孔子坐像〜足利学校

上の写真は、足利学校の『孔子廟』の中で祀られている『孔子坐像』です。
でも、これ…レプリカなんです。
本物は文化財として大切に保管されています。

次回は、「足利学校」の美しい庭の写真を紹介します。
お楽しみに!

『足利学校〜庭園』はこちら

『足利放浪紀の目次』に戻る


【足利学校の『孔子廟』の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。