MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年07月22日

土用の丑の日

先日、7月19日は「土用の丑の日」でしたね。
うなぎは食べられましたか??

ことしは「土用の丑の日」が2回ある年なので、
7月31日にも「土用の丑の日」がやってきますよ!

私めは7月19 日の翌日、7月20日の海の日に
創業160余年のうなぎの老舗として知られる
『五代目 野田岩』
にうなぎを食べに行ってきました!

うなぎの老舗「五代目 野田岩」

結構な有名店のようですので、行かれたことがある方が
多いのかな??
気になる『うなぎ』のお味は?



まずは、今回たのんだお品書き!!

・うな重(萩) 3700円(一人前)
・白焼き    2630円(一人前)


さすがは老舗!いいお値段です。

ちなみに、うな重は
「竹」→「菊」→「梅」→「萩」
の順にランクがあがります。

以前ご紹介した浜名湖の『康川』は
「松」→「竹」→「梅」
という順番で松竹梅が逆転していましたが、
ここは「菊」や「萩」が登場して
「松」が存在していませんでした。


そんなことはどうでもいい?
「どうでもいいよ!」って声が聞こえてきそうですね (^-^;
では、早速『志ら焼』

天然うなぎの「志ら焼」

すみません。
待ちきれず食べてしまいました。
だって、蓋をあけた瞬間にとてもイイにおいがするんですもん♪

「志ら焼」に辛さ控えめの"本わさび"を塗って、
塩を少々、あとは醤油をチョットつけていただきます。

「ん〜っ、サイコー!!」でした♪
さすがは天然もののうなぎでした。


そして、『うな重(萩)』

うなぎの老舗「野田岩」のうな重(萩)

やはり、せっかくなので最上級のうなぎを!
ということで、うな重の「萩」をオーダー!!

これも美味しかったです。
でも、自分には若干柔らかすぎましたね。。。
もしかしたら、高級うなぎよりも庶民派うなぎの方が
自分の舌には合っているのかも? (^_^ゞ


でもでも、実はこれが最上級ではないんです。
お品書きに「4200円以上のうなぎを所望される方は…」的な
文章が書かれていました。

さすがに、そこまでは…。

『うな重(萩)』レベルでも十分美味しかったですよぉ〜。

しかし、やはり老舗ならではの人気っぷり。
今回は事前に情報収集して早めに行ったので、
大して待つことはありませんでしたが、
開店の17時にはすでに多くのお客さんが席について
うなぎを待っている状態。

本店の入口を入って右手にノート?紙?があるので、
名前を書いて待ちましょう!
名前を書いたからといって安心してはいけません。
外で待っていると外までは呼びにきてくれないので
飛ばされてしまいますよ…。

あと、カードは使用できませんよぉ〜。
老舗、高級店ならではのサービス料もしっかり10%発生します。
現金を用意していってくださいね。

まぁ、近くにampmがあったのでATMでお金は下ろせると思いますが。


では、最後に「五代目 野田岩」の場所をご案内します。
東京タワーの近くです!!
最寄り駅は、大江戸線の「赤羽橋」です。
くわしくは、お店のHPを⇒http://www.geocities.jp/poem_feel/nodaiwa/

【五代目 野田岩の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。