MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年08月18日

銭洗弁天 宇賀福神社

さて、今回はここで湧き出る霊水でお金を洗うと何倍にも増えると
いわれている『銭洗弁天 宇賀福神社』へご案内いたします!

銭洗弁天 宇賀福神社の入口

え?お金が何倍にもなる??

まぁ、いい伝えであります (^-^;)

この霊水で洗い清めるのは、その人の心であってお金ではなく、
霊水で洗い清めた清い心を持つ人に福銭が舞い込むといわれているそうなので
洗う金額の大小は関係がないなんてことも。。。

そうは言っても、やはり1万円札などの大きなお金を
洗いたくなるのも人間の心理。
それは仕方のないことですね。

そうそう、この銭洗いにも作法があるみたいですよ!
境内と一緒にご案内していきますね。




銭洗弁天 宇賀福神社の境内

これは、宇賀福神社境内の様子です。
沢山の人で賑わってました。
結構、鎌倉でも奥地に位置する場所なんですけどね。。。

宇賀福神社境内図

お!境内図発見!!
この境内図と共に境内の建物と「銭洗い」のご作法をご紹介します。

まず境内図の上の方に描かれている「上ノ水神宮」その右側に
描かれている「下ノ水神宮」「七福神社」がありますよね。
この3つの建物から順に線香とローソクを灯して回るんだとか。

そして、その後で「奥の院」の銭洗水でお金を洗うというのが
正統派の銭洗いのご作法なのだそうです。
う〜ん、境内にそんな説明はなかったかもしれません。
正統派のご作法があるのであれば、看板などを立てておいて
欲しいですなぁ。あったのかもしれないけど… (^-^ゞ

下ノ水神宮〜宇賀福神社
「上ノ水神宮」の写真はないのですが、上の写真は「下ノ水神宮」

七幅神社〜宇賀福神社
これが「七幅神社」

この後で「奥の院」の霊水でお金を洗うというのです。
「奥の院」は下の写真です。

奥の院〜宇賀福神社

石窟になっています。
内部の様子はこんな感じ↓

銭洗弁天 宇賀福神社の奥の院

いろいろなサイトで調べてみた結果をまとめたいと思います。

・洗ったお金は早く使えば使うほど良い。
・2枚のコインを洗って、1枚は使ってもう1枚は財布の中に
 入れておくと良い。
・「十分にご縁がありますように」と10円玉と5円玉を洗う。


なんてことが書かれていました。
いろいろな考え方があって、いろいろな方法があるみたいです。
どれが正しいのかなんてないのかもしれません。
自分が信じるやり方でやればいいのかも (^0^;

今度、宇賀福神社に行ったときには、
「10円玉と5円玉のコイン2枚を洗って、10円を使って5円を財布に
残しておこう」

かなぁって思います。

そうそう、「ローソク」や「線香」は社務所で100円にて
分けてもらうことができます。お金を洗うザルと一緒に。

さて、次回はここ『宇賀福神社』でもアジサイがキレイでしたので、
アジサイの写真を中心に『宇賀福神社』をご案内します。

『宇賀福神社のアジサイ』はこちら

『鎌倉放浪紀Part IIの目次』に戻る

【銭洗弁天 宇賀福神社の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒

posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。