MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年08月21日

佐助稲荷の台湾リス

『鎌倉放浪紀 Part I』でも登場したかわいい奴
「台湾リス」がここ『佐助稲荷』にもいました。

佐助稲荷の台湾リス

突然姿を現した「台湾リス」
見た瞬間は「あ!」とか「わぁ〜!!」とか騒いでいる人々も
「あまり可愛くなかったねぇ」という声がチラホラ…。
確かにシマリスのような可愛らしさは無いですね。。。

でも、エサを食べているときの彼らはやはり可愛いリスですぞ!
可愛い彼らの姿はこちら⇒鎌倉〜台湾リス

さて、リス君たちは置いておいて、『稲荷神社境内』をご案内して
いきましょう!!




佐助稲荷の境内図

何とも手作りな感じがマイナー感を漂わせますね。
それでは、順を追って「拝殿」「霊狐泉」「本殿」「古い稲荷群」を
ご案内していきます。

佐助稲荷の拝殿

佐助稲荷の「拝殿」

霊狐泉〜佐助稲荷

上の写真は今でも清水が湧き出ている「霊狐泉」。
昔の人は、この湧き水を「霊狐の神水」と呼んだそうな。

本堂〜佐助稲荷

これが『佐助稲荷』の「本堂」です。
かなりこじんまりした感じの本堂でした。

古い稲荷群〜佐助稲荷

古い稲荷群〜佐助稲荷

上の2枚の写真は「古い稲荷群」です。
無数の「祠」と「狐」たちがお祭りでもしているのか?
と思う程にひしめき合っています。

なんとも不思議な空間です。

キツネたちのワンダーランド!

この『佐助稲荷』、前回の記事の冒頭で「キツネのワンダーランド」と
紹介しましたが、まさにその通りなんです。
本当にたくさんの狐たちが、そこでくらしているんではないか!?
と思う程に自然?不自然?にそこに存在しています。

キツネたちのワンダーランド!

もし、銭洗弁天 宇賀福神社に行った際には、
少し足を伸ばしてキツネのワンダーランド『佐助稲荷』へ!

※佐助稲荷から大仏ハイキングコースで鎌倉大仏方面に
抜ける道があるんですが、一部とてもハイキングコースとは
思えない感じの部分があるので、スニーカーなどの靴で
ないと厳しいかもしれませんよ!参考までに (^-<)

さて、次回は「鎌倉放浪紀 Part I」でも訪れた
鎌倉大仏のある『高徳院』へ!
今回は大仏様の胎内の写真も撮ってきたので、
胎内を中心にご案内します。

お楽しみに!!

『鎌倉放浪紀 Part IIの目次』に戻る

【佐助稲荷の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。