MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年08月27日

第1次 富士登山 第2話

さて、『第2次 富士登山』の話は置いておいて、
まずは先月末にチャンレンジした『第1次 富士登山』の話から!

前々回の記事で書いたように「御来光」どころの話ではなく、
5m先も見えない状況…さらに強い風と雨。。。
初の富士登山で最悪なコンディションだったんです。

まぁ、「防滴対策」を万全にしなかった自業自得なところも
あったのですが (^-^;

皆さん!「防滴対策」は万全にして臨んでくださいね!!

結果的に最悪な富士登山になってしまったんですが、
無事登頂成功して下山するまでを時間を追って紹介したいと
思います。



富士登山の途中経過
PM8:00
富士山表口の「富士の宮口五合目」。
ここがスタート地点です。五合目の駐車場に到着したのは、午後8時ころ。
風が強かったというのもあって、五合目でもかなり寒かったです。


富士登山の途中経過
PM9:25
標高2400mに体を慣らしておくため、準備の時間も含めて1時間半くらい五合目付近でブラブラしていました。結局五合目を出発したのは、午後9時半ころ。

さぁ、いよいよスタートです!!


富士登山の途中経過
PM10:15
あと300mで「新七合目」
あれ?「六合目」は??
実は「五合目」「六合目」ってメチャクチャ近いんです。「五合目」から登り始めて15分くらいで着いてしまうので、休憩するのも…ねぇ。みたいな感じで完全スルーでした。

ここら辺までは、ハイキング気分で登ることができると思います。

しかも、ガスってなければ満点の星空がとてもキレイなんです♪
ケースバイケースなのかもしれませんが、風もなく気温もそれほど
低くないので、上向きで寝そべって流れ星を数えてみました。
普通に流れ星をいくつも見ることができるんですよぉ♪

富士登山の途中経過
PM11:20
あと300mで「元祖七合目」
「七合目」は『新』と『元祖』の2種類あるんですねぇ。
ここら辺から岩がゴツゴツで山登りっぽくなってきます。「元祖七合目」直前の段差が激しい階段は結構足にくるかもです。。。


富士登山の途中経過
PM11:40
「元祖七合目」に到着!
ここは標高3,010mなので無事に3,000m超えです♪

ちょっとペースが早いかもしれませんねぇ。この調子で行くと「九合目」に1時前、山頂に2時半ころ到着してしまいそうな勢いです。
というわけで、ここで15分ほど休憩。
さすがに、若干ふくらはぎに張りが出てきました。
そして、看板が湿り始めているのがわかりますでしょうか?いよいよガスってきました…。


富士登山の途中経過
この時間帯の山小屋は全て閉まっています。
更に、中で人が寝ているので静かにしなければなりません。
というわけで、金剛杖の焼き印もこの時間帯で登る場合は下山時に各山小屋に寄って、押してもらう形になります。


さぁ、ここからは『高山病』に注意をしなければなりません。
発症のタイミングは個人差がありますので、五合目付近でも
軽い高山病の症状が出る人がいるみたいですから。

富士登山の途中経過
AM00:10
あと200mで「八合目」です!
この辺りから霧が濃くなり、風が強く小雨が降ってきました。。。
あんなに星空がキレイだったのに、、、山の天気は変わりやすい。

雨だけは勘弁してくれ〜!!


今回はここまで!
続きは「第1次 富士登山 第3話」で!!

『第1次 富士登山 第3話』はこちら

『第1次 富士登山の目次』に戻る

【富士山表口・八合目の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。