MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年08月30日

第1次 富士登山 第4話

不運にも初・富士登山で雨と風によって『御来光』はおろか
山頂からの景色を楽しむことも出来ずに下山することになってしまった
今回の『第1次 富士登山』。。。

そんなわけで、風雨のひどかった「九合目」より先の写真は
一枚も撮ることができませんでした…。
非常に残念でなりません、、、せっかく重たい思いをして
一眼レフを持って行ったのに (T_T)

若干、命の危険を感じて速攻で下山!
そのため、「頂上の奥宮」でも「九合五勺」でも時間が早すぎて
開いておらず、「金剛杖」焼き印を押してもらうことも出来ませんでした。。。
Wショックです (T_T)

富士山表口 九合目「万年雪荘」

命からがら(大げさかな…)下山して、ようやく辿り着いた『九合目』の
山小屋「万年雪荘」
時刻は午前5時半すぎ、すっかり外は明るくなっています。



太陽が出始めてまだ間もないので急激に気温が上がることは
ないと思いますが、午前5時半すぎの「九合目」の気温は

富士山表口 九合目の気温

4℃くらい…。
ここから300mも標高の高い頂上付近はもっと低かったんだろうなぁ。。。
と考えると早々に下山してきたことが間違いではなかったことを確認。

富士山表口 九合目「万年雪荘」

とりあえず、「九合目」の山小屋『万年雪荘』の中に入って
冷えきった体に「コーンスープ」を一杯!
確か1杯400円と富士山価格のコーンスープではありましたが
命をつなぐコーンスープでした!(かなり大げさですな…)

「コーンスープ」以外にも「うどん」や「カレー」などがメニューと
して用意されていました。
価格は1000円とこれはスキー場価格と変わらないくらいの
良心価格設定。

また、午前4時以降は前泊の宿泊客が出発して空いたベッドを
休憩(仮眠用)に1時間1,000円、3時間3,000円で提供して
くれます。利用するのも手かもしれませんよ!!

富士山表口 九合目「万年雪荘」

こんな感じで「酸素ボンベ」や「パン」「カロリーメイト」などが
販売されてます。

・酸素ボンベ:2,000円
・パン:400円
・カロリーメイト(小):350円


ここはやはり富士山価格です。
ホッカイロは一袋200円で販売されてました。

てな感じで下界の倍以上の価格での購入という形になってしまいます
ので、事前にキチンと用意していくことをオススメします!

「軍手」や「ホッカイロ」、「カロリーメイト」などは
『富士の宮口』から登山を開始する場合は、御殿場のR246沿いに
ある「カインズホーム」で比較的安めに購入することができるので
行きに寄ってみてはいかがですか?
「貼るホッカイロ(10枚入り)」198円(税込)でしたよ!
(↑2009年8月23日)

『第1次 富士登山 第5話』はこちら

『第1次 富士登山の目次』に戻る

【カインズホーム(御殿場店)の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 03:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。