MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年10月12日

大江戸天満宮

前回の記事で微妙な感じのアトラクション
『甲賀忍者ふしぎ屋敷』
をご案内いたしましたが、今回も… (^-^;

え?なぜ??あなた様がここに???
しかも、なんでそんなに金ピカに…。
気になりますよね?

では発表します!!
ここ『日光江戸村』「大江戸天満宮」にいらっしゃるのは、

大江戸天満宮

ん?だれ??
豊臣秀吉??




分からないですよね (^-^ゞ

正体は

藤原道真の黄金像
※実際にはこんなに光っておりませんよ。

これでもイマイチですよね…。
学問の神様として有名な『藤原道真』です。

それでも、『何で??』
ですよね (^0^;

そう、なんで江戸時代にわざわざ「藤原道真」を。。。
一応、現地に立てられていた立て札の内容をご紹介しておきます。
藤原道真公は我国の文神として昔から尊敬され全国に天満宮天神様として祀られ親しまれてきました。又、「起請の神」「正道の神」「芸道の神」「慈悲の神」としても尊信されています。
燦然と光り輝く黄金は永久不変の美質を保つものであり、この道真公の黄金像を深く信仰することにより御利益もまた永遠不滅に保たれることでしょう。
と書かれていました。

う〜む、なんで『日光江戸村』にってのは書かれてないですね (^-^;

お詣りしている方の中にも「藤原道真」であることを分からずに
絵馬を書かれている方も…
「宝くじが…」なんて絵馬がありました(笑)


「大江戸天満宮」の近くにはこんな牛の像も。
天神様(藤原道真)と牛

どうやら、「藤原道真」が丑年のようで、それだけではなく
牛に関する様々な逸話があるそうなのです。
「へぇ〜」

さて、次回は江戸時代の消火活動を垣間みることができる
『江戸町火消資料館』
へご案内します。

▼『江戸町火消資料館』はこちら

次の記事:江戸町火消資料館

NEXT STORY

江戸町火消資料館
お子様には人気薄の「江戸町火消資料館」。でも、なかなか興味深いものたちが所狭しと展示されています。おとな向けの資料館です。

『日光江戸村の見どころ』に戻る

【大江戸天満宮の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。