MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年11月18日

沢渡大橋駐車場

さて、今回は上高地の玄関口って感じの沢渡周辺の駐車場をご案内します。
「沢渡」と書いて「さわんど」って読みます。

沢渡大橋駐車場

前回の記事でも書きましたが、
1996年から『通年マイカー規制』が始まり、自分の車で上高地に
入ることは出来ないんです!

行ってみればお分かりになると思いますよ。マイカー規制の必要性を。

さて、そういうわけですので、松本方面からお越しの方は「沢渡周辺」、
岐阜方面からお越しの方は「平湯周辺」の駐車場に愛車を駐車して
低公害仕様のハイブリッドシャトルバスに乗り換えて『上高地』
目指すわけです。

上高地の低公害仕様のシャトルバス

これが低公害仕様の上高地行きのシャトルバスです。
さすが徹底していますね。
大量のガソリンを消費し排気ガスを出してしまう低速時にモーターが
回転して極力排気ガスを減らす努力をしているみたいです。

沢渡大橋駐車場

というわけで、相棒はここでお留守番。
今回、駐車した駐車場は沢渡の中でも一番松本よりなんじゃないかと
思われる「沢渡大橋駐車場」です。

1日駐車で500円というのは、良心的な価格設定じゃないでしょうか。
午前7時頃に到着したのですが、結構車が停まってました。

ここ沢渡周辺には15ヵ所の有料駐車場があります。
それぞれの駐車場の近くにはバス停が設置されているので心配ありませんよ。

沢渡大橋バス停

そして、「沢渡大橋駐車場」から200mくらいのところにある
「沢渡大橋バス停」へ。
ここ「沢渡大橋バス停」から『上高地』までは約25分。
乗車券は券販売所で購入します。
往復で2000円、片道1200円です。
確か途中の「大正池」までは若干安めだったと思いますが、
大差はありません。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい⇒上高地公式Web

それでは、早速!
低公害車両のシャトルバスに乗って、『上高地』を目指しましょう!!
と言いたいところですが、少し脱線して。。。




『上高地』に来る途中で起こった
ショッキングな出来事とは一体!?…

話は数時間前、午前4時30分にさかのぼります。

上高地放浪紀

上高地放浪紀
ここは軽井沢の手前、「碓氷バイパス」に入ったところです。
なんと雨が降っているではありませんか…。

前回の雨の「富士登山」に引き続き、雨の「上高地」を予感させる夏なのに冷たい雨 (^-^;

しかし、天気予報では「晴れ晴れ」だったはず!!自信は無いものの晴れを祈りながら進む国道18号。

軽井沢を通過したあたりで雨から濃い霧に。
「お!止んだじゃん♪」
といっても晴れて欲しいっ。


小諸から松本へ

三才山トンネルまで13km
ここは長野県は小諸市。
以前、武田信玄ゆかりの地巡りで訪れた『懐古園』があるところです。
このあたりになると青空が顔を見せ、かなり希望の光が見えてきました!

AM5:30
三才山トンネルまで13km地点までやってきました。
この三才山トンネルをくぐると松本市まで15km程になります。

上空は気持ちのいい青空が広がっていますが、肝心の松本、上高地方面の
空は心無しか雲が多いような…。
いや、そんなはずはないと相棒と『上高地』目指してひた走ります。


上高地放浪紀そうこうしているうちに相棒が
総走行距離31,000kmの
プチアニバーサリーを迎えました!

ガンバレ!相棒!!
目的地はすぐそこだ!!


三才山トンネルを抜けても霧…

松本市街も曇り空…
きっと「三才山トンネル」を抜ければ晴れているに違いない!!
そんな根拠の無い自信を胸に「三才山トンネル」を抜けてみると…

そこは霧の中でした (^_^;

そして、上高地まで20kmの松本市街に入っても厚い雲に上空が覆われているではありませんか。。。
「OH MY GOD!!」
アメリカ人だったら、そう叫んでいたに違いない。

どう見ても先の先まで厚い雲で覆われて、今にも雨が降りそうな状況なのだから…。


しか〜し!!
奇跡が起きたんです。

上高地放浪紀

あきらめずに、そのまま松本市街を抜け、松本ICを過ぎたあたりで
前方に青空と日の光で輝く「北アルプス」の山々が!!

一気にテンションがグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
(あまり絵文字は使わないのですが、この気持ちを伝えるにはこれしか… (^-^;)
そして、その気持ちは自然とアクセルを踏む右足に伝わり…

ここまで言えば何となくわかりますよね?




そう、快晴の『上高地』を目前にして
「青島、確保だ!」と言わんばかりに白バイが後ろから赤い光とともに…。

久しぶりにやってしまいました (^-^ゞ
スピード違反。。。
罰金15000円。。。

普段なら高速のIC付近は細心の注意を払っているはずなのに…
嬉しかったんでしょうねぇ〜(笑)
ただ、ひたすらに早く『上高地』へ行きたい!
としか考えてなかったんでしょう。

上高地放浪紀

どんより曇り空から一転、こんな青空に変わったら誰でも胸躍りますよね!?

ショッキングな出来事とは「スピード違反」のことでした (^O^ゞ
長々と御静読ありがとうございました m(_ _)m

しかし、本当のショッキングはこの後だったのです。
なんとこのショッキングな出来事を『上高地』に入った瞬間に
完全に忘れてしまっていたんです。

それだけ『上高地』の景色は素晴らしいのです!!
「ホントかよ〜!?」
って思われるかもしれませんが、本当なんです。

次回の記事からは、そんな素晴らしい景色が広がっている『上高地』を
少しずつご案内していきたいと思います。
次回は『上高地バスターミナル』です。

▼『上高地バスターミナル』はこちら

次の記事:上高地バスターミナル

NEXT STORY

上高地バスターミナル
「上高地」の玄関口である『上高地バスターミナル』をご案内いたします。バスを降りたその瞬間から「おぉ〜、なるほど。ここが上高地かぁ。」って思えるほど、空気がおいしく感じるはずです。

『上高地放浪紀の目次』に戻る

【沢渡大橋駐車場の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 01:21| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます

『multiwindow』すっか
くわしいですね
Webデザイナーだったりしますか?
このブログもデザインいいっすよね
そんで、相互申し込みたくなりましたんで

人気ブログランクキングいい順位まできてますよね。すごいっす

自分はもうどうしょうもない順位なんで
人気ブログはあきらめました・・・

ではまた
Posted by たくや at 2009年11月18日 07:33
たくやさん

こんばんは!

>このブログもデザインいいっすよね

ありがとうございます m(_ _)m
このブログは旅の記録と撮ってきた写真ライブラリー。
備忘録的な感じになっていますが…。

ある意味、自分勝手にいじることができるサイトなんです。
なので、試したい機能があればこのブログでテストして
みる的な役割も果たしてくれています。

人気ブログランキングは「ブログ村」のことですよね。
やはり、更新頻度を高めると人の目につきやすくなる
ようですよ。


これからも、ただの備忘録に終わらないよう
皆さんの旅行願望をくすぐることができるような
記事をたくさん書いていきたいと思いますので、
よろしくお願いします!!
Posted by pleasure at 2009年11月19日 01:38
2泊3日の休みをとり、上高地へいってきました。
観光地です。かなりご年配のかたもおられました。
小生、去年、普通の靴をはいて上高地へいったのですが、石のうえにのりあげ、左足底を強くうってしまい、疼痛がのこりました。そこで、今回は昔のcaravanの登山靴をはいていきました。しかし、足にあわなかったせいか、両側の小指に豆ができ、左は、しかもつぶれてしまいました。痛い、痛い。
でも、たのしかったです。大正池でバスをおり、カッパ橋まで歩き、昼食。その後、明神までの往復、つかれました。
でも、実にいいところですね。ウインストン卿には感謝感謝。
来年もまた行きたいと思います。
Posted by Kamikoching at 2012年10月26日 19:26
Kamikochingさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!!

上高地、最高にいい所ですよね♪

足の具合はいかがですか?
かなり観光地化されて、
遊歩道などが整備されていますが、
チョット気を抜くと足をとられる
ところがありますよね (^_^;)

自分は、春、夏、秋の上高地を
経験済みなので、
今度は厳冬の上高地を味わいに
行きたいと思っています。

西穂高から上高地を俯瞰的に
眺めて見るのもいいですよ!
素晴らしい上高地をいろいろな
角度から味わい尽くしたいですね (笑)
Posted by MINIなオトコ at 2012年11月03日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。