MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年11月19日

上高地バスターミナル

今回は、沢渡大橋駐車場からシャトルバスに乗って
『上高地バスターミナル』をめざします。
駐車場にとまっている車の数はそこそこあるのですが、
まだ午前7時過ぎということもあってか、
バスを待っている人影はまばらでした。

それでも、途中途中のバス停から人が乗り込むと
そこそこの乗車人数になってました。

「マイカー規制」が行われているおかげで渋滞はありません。
すいすいとシャトルバスは上高地に向けて進んでいきます。
もちろん、バスの中からでも美しい景色を
満喫することができます♪

シャトルバスの中から見る梓川

もし、バスの座席を選ぶ余裕があるのであれば、
進行方向に向かって左側の席
陣取られることをオススメします!
復路は逆の右側を。

シャトルバスの中から見た大正池

バスの車窓からの撮影なので、電線が見切れてしまっていますが、
朝一の幻想的な「大正池」を眺めることができます♪
シャトルバスは、大正池の右岸を通るため、
視界が開けているのは左側なのです!

焼岳もきれいに眺めることができますよ~!



シャトルバスに乗ること25分、『上高地バスターミナル』に到着です。
周りの景色とバスの中で流れている解説に聞き入っていたので、あっという間の25分でした。

上高地バスターミナル

そして、見てください!
この写真を見るだけでも何だか違う雰囲気を感じませんか?
澄み切った空気、針葉樹林に高い山。

上高地バスターミナル

建物の屋根から水蒸気があがってますね。
それだけ、空気がひんやりしているということです。
8月上旬は天候不順で、雨が降り続いていましたからね。
久しぶりの日差しを浴びて、屋根にしみこんでいた水分が
一気に蒸発したのでしょう。

何ともマイナスイオンに満たされたイイ環境ではありませんか!

上高地バスターミナル〜上高地インフォメーションセンター
▲上高地インフォメーションセンター

上の写真の『上高地インフォメーションセンター』の中に入ってみると
上高地の全体地図はもちろん、植生している植物の写真や見どころなど
いろんな情報を提供してくれてます。

その中で「日本の高山 BEST10」なんてランキングが掲示板に
掲載されていたので、ご紹介しますと。

1位 富士山(ふじさん) 3776m
2位 北岳(きただけ) 3193m
3位 奥穂高岳(おくほたかだけ) 3190m
4位 間ノ岳(あいのだけ) 3189m
5位 槍ヶ岳(やりがたけ) 3180m
6位 東岳(ひがしだけ) 3141m
7位 赤石岳(あかいしだけ) 3120m
8位 涸沢岳(からさわだけ) 3110m
9位 北穂高岳(きたほたかだけ) 3106m
10位 大喰岳(おおばみだけ) 3101m


上高地周辺の北アルプスの山を太字のオレンジで書きましたが、
これだけ高い山々がこの『上高地』に隣接しているんですね〜。
というか、さすがは「北アルプス」といったところでしょうか。

しかし、こう並べてみるとやはり「富士山」は別格なんですね (^-^;

上高地バスターミナル〜売店、レストランなど
▲売店、レストランなど

この『上高地バスターミナル』には、「上高地インフォメーションセンター」と売店やレストラン、診療所から派出所まですべての都市的な機能が集約されている場所と言っても過言ではないのではないでしょうか?


次回の記事ではいよいよ、透明度が非常に高い清流『梓川』
ほとりまでご案内したいと思います。

▼『梓川の清流』はこちら

次の記事:梓川の清流

NEXT STORY

梓川の清流
まず、最初に「上高地」でおどろくことは『梓川』の透明度!!こんなきれいな川が存在したのか?と思えるほどの透明度です!これを見たらあなたも「上高地」へ行きたくなっちゃいますよ!

『上高地放浪紀の目次』に戻る

【上高地バスターミナルの場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 02:26| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちわっす
たくやです

写真からして違いますよね
うまい!
技術もカメラも違うんだろな( ̄▽ ̄)

更新頻度ですか、毎日は無理っぽいです
でもやっぱあれっすね
2日に一度だと人来なくなりますね・・・
Posted by たくや at 2009年11月19日 10:18
たくやさん

いやいや、写真も含めて勉強中です。
まだまだハードのレベルに腕前が追いつけなくて…。

>更新頻度ですか、毎日は無理っぽいです

確かに毎日の更新はキツいですよね。
でも、2日に一度の更新でも積もり積もれば
いろいろなワードでいろいろな方々が訪問して
くれますよ。

たくやさんの三国志の話面白かったです♪
あの記事で「周瑜」などの三国志ワードで
訪問してくれる人がいると思います。

『日光江戸村』なんてあまり興味ないんだろうなぁ
と思いきや、江戸村関連ワードで訪問してくれて
おります。チョット驚きです (^-^;

すみません、何だか偉そうに語ってしまいました (^_^;
これからも面白い記事期待しています!!
Posted by pleasure at 2009年11月20日 02:26
たくやです
お忙しいとろろ申し訳けありません

この被リンクチェックツールで
http://hanasakigani.jp/

http://pub.ne.jp/Buy_Review/
をチェックすると

http://coopers.seesaa.net/ 
http://monoikaga.blog40.fc2.com/
の正しいURLを検索エンジンが認識してないようです

ちゃんとリンクは通ってるのですが・・・
逆はちゃんと認識されてますんで

<META>タグの下に
<link rel="canonical" href="http://coopers.seesaa.net/" />
を書き加えていただけないでしょうか
正規のURLを検索エンジンに教えるタグです

うまくいったら、「こんなものいかが」さんに
もお願いしないとだめなんですが、ちょっと
言いづらいっすね(´・ω・`)

ほんとすみません
よろしくお願いします
Posted by たくや at 2009年11月20日 14:59
すんません、なんども
http://hanasakigani.jp/
は50件にしないと出てこなかったと思いました

ではでは
Posted by たくや at 2009年11月20日 15:06
たくやさん

こんばんは。
「rel="canonical"」についてですが、
大変申し訳ありません。
当ブログでは対応することができません。

このタグの存在は知っていたのですが、
なんかイマイチ良く分からなかったので
放置プレーしてしまっていましたが、
今回少し勉強してみました。

この「rel="canonical"」というタグは、
同じ内容のページが異なるURLで複数存在する場合に、
GoogleやYahoo!にインデックスされるURLを
コントロール(指定)するためのもののようです。

当ブログ(seesaaブログ)は、すべてのページを
一枚のテンプレートで表示しているため、
内容の異なる個別ページ(各記事)のURLも
ひとつのURLでインデックスされてしまう恐れが…
(おそらく100%そうなってしまうでしょう)

チョットそれは当ブログにとっては痛手になってしまいます。
誠に申し訳ありませんが、ご理解くださいませ m(_ _)m
Posted by pleasure at 2009年11月21日 00:53
オッケーです
細かいことは気にしないことにしましょう
お手数をおかけして、すみません
Googleが悪いのだから仕方ないっす

つか、夢へと開くがどうたらのリンクあったじゃないですか
あれスパムリンクなんですよ
相互してる訳じゃなくて勝手に500リンク以上
1日で貼り付けてきて、
おかげでYahoo!とBingからスパムペナルティくらいました(´・ω・`)

Yahoo!はメール送って復旧させましたが、Bingはインデックス削除されました・・・

ではまた
Posted by 拓哉 at 2009年11月21日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。