MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2009年11月27日

上高地ビジターセンター

『河童橋』からそれほど離れていないところにある
『上高地ビジターセンター』へご案内します。

上高地ビジターセンター

『上高地』が初めてで、あまり『上高地』のことを知らない方は
ぜひこの『上高地ビジターセンター』に寄って予習してみてください。
ここである程度予習してから『上高地』を散策するのとそうでないのでは
だいぶ見る範囲というか深さが変わってきてしまいます。

「いいの!大自然の空気を吸いにきただけなんだから!!」

って方には無理強いはしませんが、
初心者必見の場所だと思います。



この『上高地ビジターセンター』には、
四季折々の『上高地』の写真が展示されている「展示室」をはじめ、

上高地ビジターセンター

デジタル映像やライブ映像などを楽しむことができる「レクチャーホール」、
知りたいことを自分で検索して調べることができる「ライブラリー」
図書、地図、資料などのオリジナルグッズを販売している「ミュージアムショップ」
があなたの『上高地』に関する知識を深めてくれます!

一番ここに寄ってもらいたい理由は、
100円で買うことのできる
『上高地散策ガイドマップ』
を手に入れてから『上高地』を散策してほしいのです。

100円なので、普通のプリンターで普通紙に印刷した
資料を製本(そんなたいそうなものではない…)したものですが、
内容は充実しています♪

●日本アルプスと上高地の生い立ち
●中部山岳国立公園・上高地
●上高地周辺の植生
●上高地の見どころと説明
●よく見られる樹木
●8月から9月にかけて見られる花
●上高地にすむ動物
●水辺や森林で見られる野鳥
●上高地年間行事

など

100円という価格は「買い!」だと思います。

カラーで上高地の全体マップが載っている
「上高地ビジターセンター」のパンフが200円くらいで売ってます。
ガイドカウンターでお買い求めいただけますよ。


この『上高地ビジターセンター』は周辺環境との調和をはかるために
「木」と「石」で作られているんだそうです。

上高地ビジターセンター

確かに太い柱と太い梁で構成されています。
積雪4.5mの加重に耐える木曽檜、すごいですね!

上高地ビジターセンター

朝早めの時間帯に行くと人影も少なく、ゆっくりと見ることができますよ!
ちなみに、これは8時40分頃の写真。


さて、次回は多くの人がテントを張ってキャンプを楽しんでいた
『小梨平キャンプ場』へご案内します。

▼『小梨平キャンプ場』はこちら

次の記事:小梨平キャンプ場

NEXT STORY

小梨平キャンプ場
「小梨平キャンプ場」は水場・炊飯棟などの設備が整ったところで、多くの方々がテントを張って野営をしていました。こんな素敵な場所でバーベキューとかしたら最高に気持ちいいですね〜♪
『上高地放浪紀の目次』に戻る

【上高地の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。