MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年01月21日

早朝の大正池

今回は、前回の上高地探索の経験を活かし、
「大正池バス停」で下車しました。

どうして「大正池」で降りたかというと。

・大正池は朝一に朝もやがかかる幻想的な感じも美しいから
・大正池から田代橋までの「上高地探索道」は一種類だから(※)
 ⇒同じような道を往復することになる。

(※)「林間コース」と「梓川コース」の2種類が存在します。
  …が、「林間コース」は微妙…「梓川コース」をオススメ!



というわけで、今回は「上高地バスターミナル」に行かず、
「大正池バス停」で下車。
すでに多くのカメラマンが三脚を立てて、陣地取り合戦を
展開していました (^-^;

カメラマンに人気の朝の大正池

出遅れた上に、腕の未熟な自分は
本格的な方々の邪魔にならないように
隙間、隙間に移動して写真を撮っていました。

大正池の朝
▲大正池の朝 薄曇りなのが残念ですが…。

大正池と焼岳
▲大正池と焼岳

神秘的な大正池
▲これ結構お気に入りの一枚です。早朝の大正池の静寂…みたいな w

そんな中、気付いたのは本格的な方々のカメラの向きが
一様に梓川上流方向へ向けられているのです。

「ん〜?何でぇ〜??」

って思ったのですけど、微妙に聞きづらい雰囲気…。
何も聞くことが出来ず、時間に限りもあるので、
意味不明のまま大正池を去りました (^-^;


でも、多分なのですが、時間が経過して分かった気がするのです。





おそらく、朝焼けで真っ赤に染まる穂高連峰の姿を
撮影したかったのでは??

と勝手に解釈したわけです。
もし、本格的な方々の中で、この記事を読まれた方
真実をありのままコメントしていただけたら幸いです (^_^ヾ


天気予報では、晴時々曇で上々の撮影日和になる予定
だったんですが、山の天気は変わりやすく、
「上高地」上空は雲が流れていて時折雲の隙間から太陽が顔をみせたり、
青空が広がったりする感じでした。

大正池と空と雲
▲やはり青空が背景だと景色が映えます♪


チョット今回の大正池の写真は不発でしたね…。
前回、バスの車窓から撮影した写真の方がとても幻想的で
美しかった気がします。

シャトルバスの中から見る上高地
▲これが夏の写真

朝もやは夏の方が美しいのかな? (^-^;
とチョット不満の残る気持ちで『大正池』を後にするのでした。

さて、次回は10月なのに、とても厳しい寒さの上高地の早朝の
様子をお伝えしたいと思います。
『マジ、寒いっす (^-^;』

次の記事:早朝の上高地

NEXT STORY

早朝の上高地
まだ10月中旬なのに、霜が下り木々の葉が凍る「上高地」の寒さをレポートします (^-^;

秋の上高地探索記の目次に戻る

【上高地の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。