MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年02月10日

新穂高ロープウェイ

上高地探索記 2010 秋

アカンダナ駐車場から相棒で移動すること30分。
北アルプスの西側、岐阜県側から穂高岳へアクセスできるのが
新穂高ロープウェイです。

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイが無ければ、
登山素人が俯瞰的に『上高地』を見ることは出来ないでしょう!
と言っても過言ではありません。

パンフレットに書いてあったのですが、
日本唯一2階建てゴンドラなのだそうです!
確かに、2階建てのゴンドラは今まで見たことがないかもしれません。

このロープウェイは第1と第2に分かれていて
一番下の駅「新穂高温泉駅(標高:1,117m)」から
真ん中(?)の駅「しらかば平駅(1,308m)」までを
第1ロープウェイ(これは1階建て)で上り、
その「しらかば平駅」で第2ロープウェイに乗り換えて、
一番上の駅「西穂高口駅(標高:2,156m)」まで
一気に登っていくのです!!

その標高差は、なんと1,039m!!!

そして、日本唯一と豪語する2階建てのロープウェイは
845mの高低差をなんと7分程度で登ってしまうのですから早い!
スキー場のゴンドラもこのくらい早いといいのに w


そして、スピードもさることながら、
ロープウェイ内からの眺望も最高なのです。




新穂高ロープウェイ
▲ロープウェイ内から南南西の方角を撮影した写真です。

谷側の窓際をキープ!

ロープウェイに乗り込む時は、出来るだけ山側ではなく、谷側の窓際をキープすることをオススメします。

眺望が西側に広がっているので、
西日が強くなる夕方よりも
午前中、東側から日の光が差し込む方が
綺麗に景色を楽しめるかもしれません。

次回は、午前中に乗ってみたいと思います。

新穂高ロープウェイ
▲西穂高口駅のプラットフォームからの眺望

西穂高口の駅に到着して、ロープウェイを降りると、
上の写真のような眺望が広がります。
しかし、ここで写真を撮ったりしていると、
係員の方に注意されてしまいますので、
気をつけましょう (^-^;


さて、急に話が「しらかば平駅」に戻ります。

しらかば平駅
▲しらかば平駅

しらかば平の駐車場が楽ちん♪

「しらかば平駅」の近くの駐車場は冬期閉鎖されてしまうらしいのですが、
第1ロープウェイの「新穂高温泉駅」へアクセスすよりは、
第2ロープウェイの「しらかば平駅」の駐車場まで
車で向かった方が、乗り換えの面倒がなく、
ロープウェイの運賃も若干ですが、安めにあがるのでオススメです!

得したお金で「飛騨牛ステーキ串」でも食されてみては?
自分が行ったときは、時間も遅かったので、
すでに売り切れていました…残念 (T_T)


以前、ここにスキー場があった時は「しらかば平駅」の駐車スペースが
初心者コースのゲレンデだったんだそうです。
駐車場を管理されているおじさんが説明してくれました。

今は無き「新穂高ロープウェイスキー場」は、
超上級と初級コースの2コース構成のスキー場だったそうです。
超上級コース試してみたかったですね。

こんな眺望の素晴らしいスキー場で滑ったら気持ちよかったろうなぁ。
でも、奥地過ぎましたかね〜。

次の記事:西穂高口駅展望台

NEXT STORY

西穂高口駅展望台
新穂高ロープウェイの終点「西穂高口駅」。
その駅の屋上に展望台が設置されています。
360°パノラマの風景はこちら!

秋の上高地探索記の目次に戻る

【上高地の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。