MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年02月24日

下りロープウェイ

最終便の16:45の下りロープウェイに無事乗車!
これで明日の朝、出勤できるか否かのボーダーラインを越えました。

駅に行ってみるとすでに、下りロープウェイの乗車待ちの長い列。
しかし、さすがは日本唯一の2階建てロープウェイ!
定員120名は伊達じゃありません。
乗車待ちをしていた客をどんどん飲み込んでいきます。

その流れに乗じて、自分もプラットフォームに進もうとすると、
いきなり係員の方に止められてしまいます。


「ん?何??俺は何もやってないぞ〜!」

「冤罪か?」

「これが今話題の冤罪ビジネスなのか?」
「たしかに若干あやしい顔つきはしているけれど…。」

と心の中でつぶやいていると。


「お待たせしました、どうぞ!」

と係りの方が誘導してくれました。

どうやら1階と2階の分岐だったみたいです。

「ということは♪」

そう、2階の箱に一番最初に乗り込むことができるのです♪

「なんという幸運!!」

遠慮なく最高のポジションに (^-^)v
デジカメの動画機能を駆使して、動画を撮ってきました。
写真は残念ながら強い西日の影響で
よい写真を撮ることができませんでした。


この動画を音声アリで見ていただくと分かるのですが、
ところどころで乗客が

「おぉぉ〜」とか

「キャァァ〜」とか

騒いでおります。






なぜ騒いでいるのかというと、
少しだけジェットコースターに乗ったときに味わうような
浮揚感を感じるポイントがあるのです。

ジェットコースターのような浮揚感を味わえるポイントとは、
ロープウェイのロープを支えている支柱を通り過ぎた後に訪れます。

多分なのですが、支柱の直後は若干ロープの勾配が急になっているんだと思います。
ジェットコースターほどではありませんが、確かに「ググッ」
内臓に浮揚感を感じます。
視覚的な高さに対する恐怖も手伝って、
チョットしたアクティビティになってました。

ぜひ、「新穂高ロープウェイ」でお試し下さい!
「ジェットコースターのような」というだけで、全然恐くはないですよ!
「そんな思いをするなら乗りたくない」って程ではないので、ご安心を!!


次回の記事では、結構珍しいと駐車場のおじさんが話してくれた
「燃える穂高」をご紹介します。

次の記事:燃える穂高

NEXT STORY

燃える穂高
真っ赤に燃える穂高。
おじさん曰く、これだけ綺麗に赤く染まるのは珍しいそうです。
そんな穂高をご紹介!


秋の上高地探索記の目次に戻る

【新穂高ロープウェイ(西穂高口駅)の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。