MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年03月14日

浜松城天守

いよいよ『浜松城天守』にむかいます!

浜松城
▲浜松城天守

現在の天守は昭和33年(1958年)に再建された模擬天守です。
なので、築城当初または徳川時代の天守と同じ構造ではないと思われます。

そして築城は今から500年ほど前、
1504年〜1520年の間に今川家によって行われたもの
という見方が一般的なようです。

さて、この『浜松城』はあるいいイメージを持った
別の呼び名があります。
その別称、みなさん、ご存知ですか??




『浜松城』の別の呼び名、それは…

『出世城』

と呼ばれています。
なぜ、そう呼ばれるようになったか!?

徳川家康は言うまでもなく、
その他、歴代の城主が江戸幕府の重役に出世したことに由来するそうです。
もちろん、中には不祥事を起こして
左遷されてしまった城主もいたみたいですが、
水野忠邦などは「老中」にまで出世しました。

『浜松城』の天守から当時の城主と同じように景色を眺め、
城主になった気分で出世コースに乗ってみては? (笑)

自分もそうしたかったのですが、
早朝で天守に入ることができませんでした orz

そんなことにならないように
『浜松城』の営業時間をお知らせしておきますね。

営業時間:午前8時30分〜午後4時30分
休館日 :12月29日〜31日
入館料 :おとな(高校生以上)150円
     ※中学生以下は無料

150円とは、なかなかリーズナブルですな!
しかも、「浜松城入場券」を持って「ホテルコンコルド浜松」へ行くと、
ランチ&ディナーが10%OFF!!

詳しくはこちら⇒ホテルコンコルド浜松 公式HP


さて次回は、もう少しだけ『浜松城』と『徳川家康』について
掘り下げてみたいと思います。

次の記事:浜松城と家康

NEXT STORY

浜松城と家康
17年間もここ「浜松城」で時を過ごした徳川家康。
この城を「浜松城」と改名したのも家康でした。ある理由により改名したのですが、改名前の名前と改名した理由とは?

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【浜松城の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。