MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年03月17日

帰宅経路を調べておく

先日、「帰宅難民」になり、43.7kmを徒歩で帰ってきたことを
お伝えしましたが、今回はその帰宅経路あらかじめ調べておいた方が
よいということを、今回の経験に基づいてご紹介したいと思います。

まず、今回の場合、職場でインターネットに接続できる環境があり、
帰宅経路を検索することができたので、道に迷うこと無く、
また大きな距離的なロスをすることなく、自宅にむかって歩くことができました。

おそらく東京直下型地震だった場合、こんなことをしている余裕はないですし、
インターネットに接続することすら、ままならないはずです・・・。

というわけで、事前に「職場」から「自宅」への経路を調べておき、
地図にその経路を書き記しておくことをオススメします!!


紙の地図上で最短ルートを策定するのもいいのですが、
インターネット上のWebサービスを利用すれば、
「出発地」「目的地」を入力または選択するだけで
簡単にルート検索してくれます。




いつもクルマでの旅行計画を考えるときは、

『Map Fan Web』http://www.mapfan.com/

「ルート検索」という機能を利用しています。

しかし、今回のような『徒歩ルート』を検索するときは、

『Google Map』http://maps.google.co.jp/

が便利です。

Google Mapで最短ルートを検索

そして、検索したルートを地図に赤い油性マジックでトレースします。
被災したとき雨が降っていたりするとせっかく用意した最短ルートが
にじんでしまって役に立たないなんてケースも考えられますので、油性がオススメです。

今回、自分も『Google Map』で最短ルートを検索したのですが、
トレースする地図を持っていなかったので、頭にたたき込んで出発する
しかありませんでした。

ただ注意したいのは、検索結果が必ずしも最短ルートではない場合があるということ。今回がまさにそうでした・・・。

帰宅経路の検索

上の図で右側が出発前に検索して頭にたたき込み、実際に歩行したルート。
そして、左側が帰宅したあとに自宅で再検索して表示された最短ルート。

なんと! 約4kmも誤差があったのです!!

何で調べ直したのか?
実際に歩いてみて、「あれ?これ遠回りしてるよな!?」
って感じたからです。

左右に並べただけだとどれだけズレているかわかりづらいですよね。
2つの地図を重ねて見ました。

帰宅経路の検索

まだ分かりづらいかもしれませんが、明らかにルートに違いがあるのです。
4kmって歩くと時間にして40分〜1時間くらいかわってきてしまいます。
最初のうちの4kmは大したことありませんが、
終盤には蓄積されて重〜くのしかかってきますよ (^-^;

こんなこともあるので、手間かもしれませんが、
一度自転車で走ってみるとか、実際に歩いてみるなどした方がよいと思います。
そのときに、ルート上にガラス面の多い高層ビルなどがあった場合は、
若干遠回りでも迂回ルートを考えた方がよいかもしれません。

ヒビの入っていた窓ガラスが余震で割れて飛散する可能性が高いからです。
落ちてくるガラス片の殺傷能力は半端ないです。
あの固いカボチャでさえ、グチャグチャになってしまうのですから・・・。

また、地図に最短ルートをトレースするときに、
避難所も一緒にマーキングしておくと便利です。
おまけにトイレの場所も!!

あと大通り(クルマの交通量が多い道)が最短ルートに含まれているときは、

『マスク』

が必需品です。

長い間、排気ガスが蔓延するような場所を歩いていると
かなり高い確率で喉(のど)をやられます。
自分も帰宅してから3〜4日間は喉の痛みに悩まされました。

備えあれば憂い無し!

実際に準備していても、予測不能な事態で必ずしも想定していた形にならないかも
しれませんが、心のどこかに余裕が出来て柔軟な対応ができるようになるのでは
ないかと思います。
いつ訪れるか分からない地震などの災害に対して準備をしておきたいと思います。

この記事が同じように考えている方々のお役に立てれば幸いです。

次の記事:帰宅難民〜東京-埼玉43.7kmの道のり

NEXT STORY

帰宅難民〜東京-埼玉43.7kmの道のり
東北地方太平洋沖地震により首都圏の交通機関も麻痺。
この日、JRは終日運休を決定。あれ?帰宅難民?
次の日、電車が運行するかどうか分からなかったので、歩いて帰宅することに。その一部始終をお伝えします。


さて、次回の記事は『山陰・山陽道放浪紀』の続きで、
三重県は伊賀上野市にある『伊賀上野城』へご案内いたします!

次の記事:上野公園(三重県)

NEXT STORY

上野公園(三重県)
『伊賀上野城』がある三重県は伊賀市の『上野公園』へご案内いたします!伊賀忍者の里ということで、毎年GWには「伊賀NINJAフェスタ」というイベントが行われていて、大勢の観光客でにぎわいます。
「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。