MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年04月12日

平等院鳳凰堂

平等院鳳凰堂

『鳳凰堂(ほうおうどう)』

浄土式庭園の阿字池の中島に建っているこの鳳凰堂は
天喜元年(1053年)の建立というから、
今から957年も前に建てられたものなんですよ〜。

今でも残っているなんて、すごいですよね!

平等院鳳凰堂

『鳳凰堂』は、本尊である阿弥陀如来像が安置されている中堂
その左右に連結している「翼廊」と中堂の南側連結している「尾廊」とで
構成されています。


平等院鳳凰堂に行かれたら是非、体験というか参加していただきたいことがあります。





『鳳凰堂内部拝観』

平等院鳳凰堂
▲「鳳凰堂内部拝観」をしている方々

阿字池の西側の小屋で整理券を販売していて、
そこで整理券をゲットすると中堂の中に入って、
国宝である「阿弥陀如来像」の御尊顔を拝することが
できるようです。

「…ようです。」というのは。。。
自分も見たかったのですが、タイミングが悪く
次回の案内まで2時間待ちと聞いて、あきらめてしまったのでした。
さすがに2時間は待てない、他にも行きたいとこあるし・・・。
お昼休みなんて交代で…エゴですね (^-^;

確か300円くらいだったと思います。
お昼時に行かない方がよいですよ〜!

詳しくは「平等院」の公式ホームページで
「世界遺産 平等院 > 拝観案内」


さて、次回は「平等院」のシンボルキャラ?
『鳳凰像』
について、ご紹介したいと思います。
お楽しみに!

次の記事:平等院の鳳凰像

NEXT STORY

平等院の鳳凰像
国宝として今は平等院内の博物館『鳳翔館』に保管展示されている『鳳凰像』。この姿は私たちの日常生活の中で見かけることがありますよね?どこで見かけますか?

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【平等院の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。