MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年04月29日

【特集】松江城

BASIC DATA

松江城(まつえじょう)

  • 現存天守
  • 三大湖城
所在地
島根県松江市
築城年
1611年(慶長16)
築城主
堀尾忠氏
天守構造
複合式 5重6階望楼型
城郭構造
平山城
縄張形式
輪郭連郭複合式
指定文化財
国の史跡
「天守」が国の重要文化財
公式Webサイト
http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
通称
千鳥城(ちどりじょう)

松江城の見どころ

松江城の天守▲ 松江城の天守

松江城の水堀▲ 松江城の水堀

松江城の石垣▲ 松江城の石垣

松江城の一ノ門▲ 一ノ門

松江城の大手門跡▲ 大手門跡

松江城の太鼓櫓▲ 太鼓櫓

松江城の中櫓▲ 南櫓

私感で申し訳ありませんが、今まで見てきたお城の中で一番カッコイイと思うのが、この『松江城』です!
形、色、いろいろな意味でバランスがとれていてカッコイイ、そして見た目が強うそうなお城です。
『質実剛健』という言葉がピッタリ当てはまるような感じで無骨な雰囲気を醸し出しています。

現存する12の天守の中では、「姫路城」「松本城」に次ぐ3番目の高さを誇る天守で、その高さは約30m!その天守最上階から眺める景色はまた格別なものがあります。
天守以外にも「石垣」「堀」が当時の姿のまま残っており、「門」や「櫓」などは資料をもとに復元され、江戸時代の『松江城』の姿を想像することができます。
そして今、「大手門」を復元するために、「大手門」に関する当時の資料を懸賞金をかけて募集しています(2011年4月現在)。

【イベント】水燈路祭り

毎年9月〜10月に行われる祭りです。戦国時代の兵士の衣装をまとった鉄砲隊が火縄銃を撃ち、迫力ある銃声が松江城に響きます。

【遺構】
  • ・天守
  • ・石垣
  • ・堀
【再建造物】
  • ・櫓(太鼓櫓、中櫓、南櫓)
  • ・門(一ノ門)
  • ・橋
関連記事

松江城の写真

松江城の天守です。全国に12ある現存天守のひとつで、国の重要文化財に指定されています。 松江城の三ノ門跡です。 松江城の下絵図 松江城の二ノ門跡です。 今年2011年はちょうど松江城完成400年目の記念すべき年です。松江開府400年目を迎えた2007年から5年間にわたり、「松江開府400年祭」が開催されています。 復元された「一ノ門」。ここを突破すれば本丸!そして現存天守の『松江城天守』が待ち構えます。 松江城の本丸に突入しました! 松江城の天守です。文化財保護法が施行されるまでは、「国宝」でしたが現在は「国の重要文化財」です。国宝にしようと署名運動などの市民運動が展開されています。 松江城の天守を西側から見上げます。天守の入口部の「付櫓」の奥行きが確認できます。 松江城の北側の石垣です。結構高いですね! 松江城の天守を南東から見るとこんな感じです。日が落ちて若干暗めの写真ですが、渋さが増してカッコイイです♪ 南から松江城を真っ正面から見るとこんな感じです。 太鼓櫓の中に置いてあった「太鼓」です。 この「太鼓櫓」は「中櫓」と一部の塀と共に2001年に復元されたものです。 この「南櫓」は、2000年に復元されました。   二ノ丸から石垣越しにみる天守の姿です。この角度から見てもカッコイイ♪ 「二ノ丸下の段」と呼ばれる大きなスペース。以前はここに米蔵などがあったそうです。今は家族でピクニックするのに最高のロケーションになっています。 復元するために懸賞金をかけて、当時の「大手門」の資料を探しています。そんな『大手門跡』と石垣の上の「太鼓櫓」と「中櫓」 内堀の南側から眺めると内堀越しに左から「南櫓」「中櫓」「太鼓櫓」を一望することができます。 左側に見えているのが、島根県庁舎です。 内堀で釣り糸を垂らしている少年たちがいました。あの少年たちはこの素晴らしい景観が日常の景色でしかなく、ただ純粋に釣りを楽しんでいるんだろうなぁ。なんて思うのでした。

▲ ページTOPに戻る

松江城周辺の地図

電車の場合
  • * JR山陰本線 松江駅(北口)からレイクラインバス10分、松江城「大手前」で下車。
  • * 一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から徒歩で約20分。
お車の場合
松江道路・松江西インターチェンジから車で約10分。

松江城周辺の宿泊施設

特選オススメ人気宿泊施設

サンラポーむらくも『松江城』に一番近いホテル!しかも「サービス」「部屋」「食事」が好評の人気ホテル。なのに料金はとってもリーズナブル♪

おすすめポイント1
松江城まで約300m、徒歩で約4分の好立地!
おすすめポイント2
「サービス」「部屋」「食事」の評判が高い!
口コミ情報はこちら
おすすめポイント3
とてもリーズナブル♪最安プランは3980円〜!!
宿泊おすすめプランはこちら
宿泊費を抑えて他にまわしたい方へ
ちょっとリッチに過ごしたい。プレミアム宿!
  • 星野リゾート 有楽少し『松江城』から離れてしまいますが、有名な「玉造温泉」の全室露天風呂付きのリッチなお宿!日本最古の神の湯といわれる温泉で日頃の疲れを癒してみては?

▲ ページTOPに戻る

松江城周辺の観光情報

ここもチェックしておきたい松江市の観光スポット!
  • 塩見縄手

    塩見縄手

    『塩見縄手』は、松江城の北側のお堀沿いの道で、古庵「明々庵」から小泉八雲旧居までの約500mの道をさします。毎年9月中旬から10月の中旬の土日・祝日に『松江水燈路』というイベントが開催され、400個以上の行灯(あんどん)が設置されると、とても幻想的な雰囲気になります。

  • 宍道湖の夕日

    宍道湖の夕日

    美しい夕日が見られることで有名な汽水湖『宍道湖』の夕日。特に宍道湖に浮かぶ「嫁ヶ島」と夕日が重なって見えるポイントが人気の夕日スポットになっていて、現在は「夕日テラス」や駐車場が整備されています。

  • カラコロ工房

    カラコロ工房

    旧日本銀行・松江支店の建物を再利用して、工芸館として生まれ変わったのが『カラコロ工房』です。日本銀行時代の趣を残しつつ、工房やレストラン、カフェなどが入居していて、イベントなども行われている。

  • 中町通り

    玉造温泉

    三名泉のひとつに数えられ、規模・歴史から見ても山陰を代表する温泉地として有名です!熱海などのような歓楽色はなく、歴史を重んじた落ち着いた雰囲気でゆっくり、じっくりと温泉を楽しむことができます。

▲ ページTOPに戻る



posted by pleasure1975 at 01:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本100名城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。