MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年05月29日

塩見縄手

松江の観光ガイドでは必ず紹介される観光スポット、
それが『塩見縄手(しおみなわて)』です。

〜塩見縄手
▲MINIと塩見縄手

まず「縄手」とは?

縄のように一筋にのびた道路のことを
『縄手』と言ったそうです。


江戸時代、この周辺一帯は侍町(武家町)として栄えており、
『塩見』とは松江藩中老で町奉行だった「塩見小兵衛」
屋敷に面していたことからその名前がついたそうです。


この『塩見縄手』は、松江城の北側のお堀沿いの道で、
古庵「明々庵」から小泉八雲旧居までの約500mの道をさします。

〜塩見縄手

上の写真に松並木が見えますが、
なんと!これらの老松の大木は江戸時代から変わらず
この地に根を下ろしているのだそうです。


そして、ここ松江城周辺で毎年9月中旬になると
気になるイベントが開催されます。




毎年9月中旬から10月中旬の土日、祝日に
開催されているイベントとは
『松江水燈路』です。

松江水燈路
▲松江水燈路

これは400個もの手作りの行灯(あんどん)が松江城周辺に設置され、
松江城周辺を幻想的な雰囲気にライトアップする光のイベントです。

チョット時期は違いますが、
東京の「光都物語」あたりが近いのかもしれません。

イベント開催期間のみ運行している
「堀川遊覧船」
から見る『塩見縄手』がおすすめビューなんだそうです。

松江水燈路

ぜひ、このイベント開催期間中に行ってみたいですね!
今年の9月の連休あたりで計画しようかな?


ちなみにライトアップされている場所と時間は以下の通り。

【場所】
・塩見縄手周辺
・松江城
・北惣門橋
・稲荷橋
・光船
・松平直政公銅像


【時間】
18:30〜21:00

※詳しくはイベント開催事務局までお問い合わせください。


さて、次回は「塩見縄手」に居を構えていた
小説家『小泉 八雲』について掘り下げて
ご紹介したいと思います。

お楽しみに!!

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【塩見縄手の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。