MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年06月10日

古代出雲歴史博物館

とうとう出雲までやって参りました!
出雲大社のある出雲です!!
さいたまから約900km、なかなか遠かったですねぇ。

ず〜っと気になっていた場所だったので、
到着しただけで、感慨にひたってしまいました (^-^ヾ

そんな出雲大社を見学するまえに、
予備知識をつけておこうと思い、

『島根県立古代出雲歴史博物館』

を先に訪れました。

島根県立古代出雲歴史博物館
▲島根県立古代出雲歴史博物館

そんな軽い気持ちで訪れた
「島根県立古代出雲歴史博物館」が
とても内容の充実した博物館だったのです♪



30分くらいで一通り見て回ることが出来るだろうと
思っていたのですが、大間違い…
結局1時間以上、博物館で過ごしてしまいました。
館内撮影厳禁なので、写真でご紹介できないのが残念です。

島根県立古代出雲歴史博物館
▲島根県立古代出雲歴史博物館のパンフレットの館内図

唯一撮影が許可されているロビーに展示されている
『宇豆柱』(うずばしら)の写真をご紹介します。

宇豆柱〜島根県立古代出雲歴史博物館

出雲大社境内遺跡から発見された「スギ」の大木3本を1組にした
直径が約3mにもなる巨大な柱です。

宇豆柱〜島根県立古代出雲歴史博物館

柱材の科学分析調査などの調査から、
1248年(鎌倉時代前半)に造営された本殿を
支えていた柱である可能性が高いとされています。

宇豆柱〜島根県立古代出雲歴史博物館

なぜ750年もの間、地中に埋まっていたにも関わらず、
ほぼ当時の形状を保っていられたのか?
それは、境内地下を流れる豊富な地下水のおかげなのだそうです。
ホント奇跡ですよね!

宇豆柱〜島根県立古代出雲歴史博物館

展示内容の充実もさることながら、
建物が新しくて綺麗。
さらに、受付をはじめ館内で働くお姉さん方が美人さんばかりなのです。

「どこを見ているんだ、どこを?」

って声が聞こえてきそうですが、本当なんです。
出雲、いや島根の美人さんを集めたのでは?というくらい。
※もちろん好みの個人差はあると思いますよ (^Q^)

小心者の我が輩がそんな綺麗なお姉さん方の
写真を撮れるわけもないので、
お姉さん方に負けないくらいキレイな建物の外観をご覧いただきます。

〜島根県立古代出雲歴史博物館

〜島根県立古代出雲歴史博物館

勾玉のワンポイントがオシャレですよね!

〜島根県立古代出雲歴史博物館

こんな素敵な空間へは恋人と一緒に行きたいものですね!
皆さんは、ぜひ恋人や大切な方と一緒に行って、
お弁当を広げちゃってください。

もちろん、一人で行っても全然楽しめるスポットです♪

さて、次回は『出雲大社』へ!

次の記事:出雲大社

NEXT STORY

出雲大社
10月に全国の神々が集まり、「誰と誰を仲良くさせよう!」とかの会議を開いている『出雲大社』。
さて、この『出雲大社』、何て読みますか?
実は正式な読み方があるのですよ!ご存知ですかな??

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【島根県立古代出雲歴史博物館の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。