MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年06月14日

出雲そば

「出雲」を代表する食べ物といえば『出雲そば』
と勝手に決めて、出雲そばを食べに行きました。
なんと言っても「日本三大そば」の一角を担う『出雲そば』ですからね。
食べないわけにはいきません!!

しかし、このあと世界遺産の『石見銀山』に行く計画だったので、
あまりお店選びに時間を割いている余裕がありませんでした。

というわけで、
相棒を停めていた「出雲歴史博物館」の真前にある
おそば屋さんにしちゃいました。

〜出雲そば
▲古代出雲歴史博物館の前にあるそば屋「やしろや」

お!なんか3段の器に分かれているぞ?

出雲そば
▲三段に分けられて配膳される『出雲そば』

中をのぞいて見ると、
どの段に入っている「そば」もとくに違いがありません。

しかし、そこには理由があったのです!



「出雲そば」が3段の器に分けられて配膳される理由とは

出雲そばの出雲地方独特の食べ方

実は出雲地方のそばの食べ方は他の地方の食べ方と違い、
「そばつゆ」の中に「そば」を入れて食べるのではなく、
「そばつゆ」を「そば」にかけて食べるそうなのです。

なぜ、3段に分かれているかというと
各段ごとに薬味を変えて味わうことができるように!

しかも、一段目で使用した「そばつゆ」を
二段目に流用、そして、三段目に。
といった感じに「そばつゆ」を使いまわすことによって
「そばつゆ」自体の変化も楽しめるのだとか。

「うぉぉ〜っ!マジでぇぇ〜?」

〜出雲そば

そんなこととは露知らず、思いっきり関東の食べ方を…。
だから、そばの器が漆器だったのかぁ〜。

こういうのってお店の人が教えてくれるとか。
食べ方を書いたパンフレット的なものを各座席に置いておくとか。
そういう気配りがあってもいいのかも?
って思ってしまいました。

だって、その事実を知ったのが、
帰ってきて間もないころに放映された「秘密の県民SHOW」で、
ありえない転勤を繰り返す「東 京一郎」が出雲に転勤して、
出雲そばを食べているシーンで知ったのですから…。

「東 京一郎」「え〜っ!」って驚いていましたよ。

出雲で「出雲そば」を扱っているお店の方々!
ご検討のほどを (^-^)/

さて、次回は世界遺産『石見銀山』へご案内したいと思います。


次の記事:世界遺産『石見銀山』

NEXT STORY

世界遺産『石見銀山』
2008年のGWのときに行くことができなかった『石見銀山』。ようやく願いかなって行くことができました♪
世界遺産に登録されるだけあって、見どころ満載、一度は訪れた方がいいと思えるところでした。

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【出雲そば屋「やしろや」の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。