MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年06月18日

世界遺産「石見銀山」

石見銀山(いわみぎんざん)
2007年に世界文化遺産に登録された鉱山遺跡です。
比較的、最近登録されて話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

石見銀山世界遺産センターのパンフレット
▲石見銀山世界遺産センターのパンフレット

ただ、島根県ですから、
東日本にお住まいの方々には、チョット遠く、
なかなか行く機会に恵まれないかもですね。

でも、いいですよ!流石は世界遺産!!
見どころ満載です。
昔のまんま残っている感じがGoodです。

石見銀山・大森地区の街並
▲石見銀山・大森地区の街並(重伝建地区)

まぁ、世界遺産に登録されて、多少は観光地化してしまっているでしょうから、
昔の姿を知っている人からしたら変わってしまっているのかもしれませんが、
都市部から行かれた方には、ひと昔前の田舎の姿を垣間見ることができます。
岐阜の「五家荘」に行ったときに感じたものに近いかもしれません。


しかし、流石は「世界遺産」&「ゴールデンウィーク」!
大勢の観光客でにぎわってました。

駐車場に車を停めるにも、入庫待ち渋滞で20分くらい待たされます。
しかも、入り口が結構な勾配の坂道…
マニュアル車にはかな〜りキツイ渋滞となります (^_^;

そういうときに限って、後ろの車がピタ〜ってくっつけてくるんですよねぇ。。。
ぶつかっても知りませんよぉ (^Q^)

石見銀山世界遺産センターの駐車場

やっとの思いで、無事に駐車完了!
(世界遺産としては珍しい駐車料金無料♪)

しかし、混雑のためシャトルバスの停留所がある
「世界遺産センター」からチョット離れたところにある
第三駐車場に停めることになってしまいました。
トコトコと6、7分歩いて「世界遺産センター」へ。

石見銀山・世界遺産センター
▲石見銀山・世界遺産センター

世界遺産センターから歩いて「大森地区」に向かうこともできるのですが、
特に途中に何があるわけでもないので、
素直にバスに乗って、「大森地区」を目指すことに。

基本的に「世界遺産センター」から運行しているシャトルバスは
「大森経由代官所跡行き」になります。

しかし、ここで

「大森バス停」で降りるか?

「代官所跡バス停」まで行って降りるか?


の選択をせまられます。(そんな大げさではありません w)




石見銀山のシャトルバスの運転手は、
運転しながらマイクで観光ガイドもするという
なかなかサービス精神旺盛な方々なのです♪

その運転手さん曰く、

「大森バス停で降りるのがベター!」

その理由は、
元気なうちに山間部を攻め、帰り際に代官所跡付近で
お土産を買って、「代官所跡」から「世界遺産センター」へ
シャトルバスで帰る方が効率がよい!

石見銀山マップ〜石見銀山
▲石見銀山マップ

地図で確認してみると、確かにぃ〜!!!

「そのプランに乗った!!」

と言わんばかりに、「大森バス停」でシャトルバスを下車。

「大森」でバスを降りるといきなり観光スポットが現われます。
それが、『五百羅漢』です。

五百羅漢〜石見銀山
▲五百羅漢

バス停のすぐ近くにあるだけあって、大勢の観光客で賑わっています。
「う〜む、ここは飛ばして先に進んで、後で寄ってみよう!」
ということで、『五百羅漢』はパス!

結局、時間がなくて『五百羅漢』に立ち寄ることは
できなかったんですけどね (^-^;
なので、家に帰ってきて調べてみたことを
次回の記事でご紹介します!

お楽しみに!!

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【石見銀山・世界遺産センターの場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。