MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年06月22日

石見銀山の遊歩道

「大森地区」のバス停で下車すると
『石見銀山公園』
という売店と駐車場(※) を併設した公園が見えます。
※たぶん一般車両は駐車できないと思います。

世界遺産・石見銀山公園
▲石見銀山公園の入口

この「石見銀山公園」を起点として、
大森地区を流れる「銀山川」に沿って
歩行者専用の『遊歩道』が敷設されています。
※自転車も通行禁止です!

石見銀山の遊歩道はここ!

ひと昔前の「田舎」の風景の中を
豊かな自然を満喫しながら歩くことができます♪
特に何があるというわけではないのですが、
「のんびり」リフレッシュできると思いますよ。

というわけで、今回の記事はそんな遊歩道の風景を
撮影した写真を中心にご紹介します!!




世界遺産・石見銀山の遊歩道
▲石見銀山遊歩道の休憩所

たまにこんな休めるスペースも用意されたりして!

世界遺産・石見銀山の遊歩道

こんな素敵な空間も!
デートや散策、散歩にぴったりです♪

石見銀山遊歩道の道標
▲石見銀山遊歩道の道標

むか〜し、むかし、小さい頃に親の田舎に帰省して、
従兄弟たちと駆け回っていた頃の記憶がよみがえってくる場所でした。

マムシ注意! in 石見銀山遊歩道

『マムシ注意 !!』というチョット怖い看板も。
そんな自然豊かな未舗装の『遊歩道』も
途中で一旦、舗装された道路に合流します。

しばらく舗装された道を進むと左に曲がる道が現れます。
そこを左に曲がると『清水谷精錬所跡』があります。

次回の記事では、その『清水谷精錬所跡』に
ご案内いたします。

次の記事:清水谷製錬所跡

NEXT STORY

清水谷製錬所跡
山の斜面に古城の石垣のような姿を残しているのが『清水谷製錬所跡』です。この製錬所は巨額な費用を投入して最先端の技術を導入したものだったのですが、わずか1年半という短い時間で閉鎖されてしまいました…。

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【石見銀山公園の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。