MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年07月26日

トロッコ道と選鉱場跡

ひさしぶりの『山陰・山陽道放浪紀』です。

先月、6月24日の記事「清水谷製錬所」の続きです。
今回は、清水谷製錬所からトロッコ道を上り、『選鉱場跡』などの遺構を
ご案内したいと思います。

清水谷製錬所〜石見銀山

トロッコ道といっても、今はトロッコは走っていません。
むかしは、トロッコに銀を積んで、ここ「清水谷製錬所」まで
運んできたのだそうです。

トロッコ道〜石見銀山

では、この旧トロッコ道を徒歩で登っていった先にある
「選鉱場跡」や「シュート跡」へご案内します。




旧トロッコ道はこんな感じの道です。

トロッコ道〜石見銀山

この写真のように所々に案内表示がされているので、
まず道に迷うことはないでしょう。
ただ距離、勾配ともに大したことはないのですが、
木の根っこや竹の切り株など、かなり凸凹していた印象があります。
少し歩きづらいですね。
と同時に案内版に表示されている距離以上に距離を感じるかもしれません。

トロッコ道〜石見銀山

あまりここまで登ってくる人は少ないのですが、
登る際は、足元に注意して散策をした方がよいですよぉ!

トロッコ道〜石見銀山

緑が豊かで森林浴がとても気持ちいいです♪
そして、トロッコ道は途中で途切れます。
ここから『選鉱場跡』の手前までは少しきつめの坂を登ることになります。
石垣で出来た階段が現れたらゴールの目印。

トロッコ道〜石見銀山

この階段を登ると少し開けた平らな場所に出ます。
左に向かうと「清水寺跡」
右に向かうと『選鉱場跡』、『シュート跡』です。

清水寺跡〜石見銀山

「清水寺跡」はこんな感じで、ただ杭が打ってあるだけです。
ここにありましたよ〜と教えてくれています。

選鉱場跡〜石見銀山

『選鉱場跡』は「清水谷製錬所」と同様に遺跡っぽい形で残っています。
この『選鉱場』で選ばれた「銀」は『シュート』と呼ばれる施設で
崖の下のトロッコ道まで運ぶ…落とす?のです (^-^;
詳しいことはわかりません m(_ _)m

その『シュート跡』はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
シュート跡〜石見銀山

『シュート跡』を下から見上げてみるとこんな感じです…。
何だかよくわかりませんが、急なのはわかりますかな?

シュート跡〜石見銀山


ここから先にも「蔵之丞坑」まで続く道があるのですが、
下の看板を見て、おとなしく退散しました (^-^ゞ

シュート跡〜石見銀山

「マムシ」と「スズメバチ」は怖〜いですからね!

というわけで、下山をして遊歩道に戻り、『龍源寺間歩』を目指すのでした。
次回はその『龍源寺間歩』へご案内いたします。

次の記事:龍源寺間歩

NEXT STORY

龍源寺間歩
いよいよ「間歩」と呼ばれる坑道の中へ潜入したいと思います。
一般公開されている2つの間歩(坑道)のうちのひとつ『龍源寺間歩』へご案内いたします。

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【清水谷製錬所の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 02:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
googlemapの尺度を変えないと何も無くてどこだかわからないw
Posted by copiyo at 2011年07月26日 02:02
残念ながら・・・
ここは尺度を変えたところで何も表示されないんです w

とりあえず、石見銀山ですよ〜ってことで、
ゴメンちゃい ww
Posted by MINIなオトコ at 2011年07月26日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。