MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年08月24日

佐毘賣山神社

今回の記事では、「龍源寺間歩」の近くにある神社
『佐毘賣山神社(さひめやまじんじゃ)
へご案内します!

佐毘賣山神社

上の写真のように鬱蒼とした森?山?の中に静かに佇んでいます。
「大森バス停」さらには「代官所跡」から龍源寺間歩まで
結構な距離を歩いた足にはこたえる結構急で段数のある石段の上にあります。

時間がない、体力を消耗しているといった時はパスしてもいいかもです (^-^;

そんな方のために撮ってきた写真とともに『佐毘賣山神社』に
ついて簡単にご案内したいと思います。




この『佐毘賣山神社』は別名山神社、山神さんと呼ばれ、親しまれていたそうです。

佐毘賣山神社

案内板には以下のような説明文が記されていました。
別名で「山神社」といい、鉱夫たちや里人からは「山神さん」と
呼ばれ親しまれています。
このご祭神は鉱山の護り神様である金山彦命です。
永享6年(1434年)室町幕府6代将軍足利義教の命によって
周防(山口県)の国守大内時世は美濃郡から分霊を移し
祀ったと伝えられています。
戦国時代鉱山を領有した武将、大内氏、尼子氏、毛利氏などは
崇敬して数々の寄進や社殿建立を行い武運長久と銀山の盛山を
祈願しました。
江戸期に入って徳川家康の石見銀山奉行として入山した
大久保石見守長安は50石の社領を寄進して毎年正月10日には
銀山の大盛うぃ祈願して崇敬しました。
社殿は文政元年(1818年)の大火で焼失しましたが
翌2年(1819年)には代官所の援助を得て本殿、幣殿、拝殿、
神楽殿などが再建されました。殊に拝殿の重層屋根は
天領特有なものです。

創建は1434年ということなので、結構歴史のある神社のようです。

ここからは写真を中心に境内の様子をご案内します。

佐毘賣山神社

このような立派な社殿が巨大な石の上に建てられています。

佐毘賣山神社

狛犬からも歴史を感じ取ることができますね。

佐毘賣山神社

京都・宇治の「宇治神社」の手水口は「うさぎ」でしたが、
ここ「佐毘賣山神社」の手水口は『かめ』でした!

さすがに、この石段を登ってくる人は少なく、
のんびりと散策することができます♪
体力、脚力に自信のある方は是非!!


さて、次回は重要伝統建築物保存地区いわゆる「重伝建地区」に指定されている
『大森地区』まで戻って、昔ながらの町並をご案内したいと思います。

次の記事:大森の町並み

NEXT STORY

大森の町並み
重伝建地区に指定され、昔ながらの町並みの雰囲気が残っている「大森の町並み」。懐かしい郵便ポストや景観に配慮した自動販売機など、いろいろな意味で見どころ満載です♪

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【佐毘賣山神社の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒



posted by pleasure1975 at 00:46| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はじめまして。

「上高地」関連の検索で漂着しました。


上高地だけでなく、各地を巡られているようで、本当にうらやましいです。私も、お金と時間が許せば、いろいろと行きたいのですが…。


ちょうど来月、私も生まれて初めて山陰に足を踏み入れるので、出雲大社や鳥取砂丘の記事を参考にさせていただきます。石見銀山には、今回は行けないのですが、こちらの記事を読んでいたら、石見銀山にも行きたくなってしまいました。


それと、どこを旅されても、お天気に恵まれていますね。写真がどれも美しいです。旅を楽しまれている様子に、私も、いろいろな土地を訪ねてみたい気持ちになりました。ありがとうございました。
 
Posted by a_detuned_radio at 2011年08月27日 11:31
a_detuned_radio さん

はじめまして!
コメントありがとうございます ♪

放浪癖というか見たことのない景色を少しでも減らしたくて
ふらふら〜っと全国を走り回ってます (^-^;
稚拙な文章で申し訳ないと思いながらも、
見てくれた方の旅の計画の参考になればいいなぁ〜って
書き綴っています。

なので、a_detuned_radio さんのコメントは
とても嬉しいです ♪ ありがとうございます!!

山陰の旅、楽しんできてください。
出雲大社も鳥取砂丘もとても素晴らしいところでした。
出雲大社は工事中でしたが…。
松江もいいところでしたよ〜。
現存12天守の1つ「松江城」はオススメです。
Posted by MINIなオトコ at 2011年08月27日 19:02

自家用車があると、自由にどこでも動けますね。宿はどうしているんですか?山陰のような遠方でも、日帰りですか?


私は車を持っていないので、電車やバスで動くとなると、なかなか、そう広範囲には動けません(広範囲を動こうと思うと、時間と宿代がかさみます)。特に山陰は、見どころは多いようですが、各地に散らばっているので… 石見銀山は次回にしようと思います。今回は、出雲大社、大山、鳥取砂丘とまわります。


松江城ですか。お城もお好きなんですね。私は…お城は、どこを見ても「へぇ…」としか思わない、鈍い感受性でして;; それより、自然が好きなんです。見逃せない絶景があれば、教えてください。去年 初めて訪れた秋芳洞は、本当に素晴らしかったです。
Posted by a_detuned_radio at 2011年08月30日 06:43
車は便利ですね〜♪
そして、自分は運転好きなので、1日1000kmくらいは
平気で走れちゃうんです。

さすがに山陰日帰りは無理ですけど (^-^;

宿はパソコンを持っていって夜にたどり着けそうな町の
適当なホテルを見つけて、ネットで予約しています。
便利な世の中です♪

秋芳洞は自分も去年のGWに行きました。
いい所ですよね!秋吉台も含めて。
秋芳洞の近くの「別府弁天池」がとてもキレイで
とても印象的でした。

「宍道湖の夕日」は有名でキレイですよ。
もし夕方ころに付近に松江付近にいらっしゃる場合は
おすすめスポットです。
Posted by MINIなオトコ at 2011年08月31日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。