MINIでいくMINIなオトコの放浪紀
Comming Soon!! ただいま準備中...
「ROUTE INDEX」
Comming Soon!! ただいま準備中...
「BLOG SKIN GALLERY」
「MINIなオトコの趣味の部屋」

2011年11月29日

玉木文之進旧宅

前回の記事でご案内した「松下村塾」の発祥の地といわれている
『玉木文之進旧宅』へご案内します!

玉木文之進旧宅
▲玉木文之進旧宅

建物は、木造茅葺き平屋建て。
8畳の座敷のほか4畳の畳部屋・3畳半の玄関・4畳半の板間と土間の台所があるそうです。
残念ながら、建物の内部を見学することはできません。

さて、「玉木文之進」とはいったい何者?



「文之進」とは吉田松陰の父「杉 百合之助」の弟で、
当然のことながら「吉田松陰」の叔父にあたる人です。
杉家を出て「玉木家」を継ぎ、「玉木文之進」となります。

玉木文之進旧宅の案内板
▲玉木文之進旧宅の案内板

この案内板には下記のような説明文が書かれていました。
生まれつき学識に優れ、松陰の教育にも大きな影響を与えました。また、近くの児童を集めて教授し、「松下村塾」と名付けました。
この塾の名称は、久保五郎左衛門が継ぎ、1855年(安政2年)には松陰が継承して、名を天下にあげるに至ったことから、この旧宅は松下村塾発祥の地と言われています。


なるほどねぇ〜。
もしかしたら、この人がいなければ吉田松陰が松下村塾で講義をすることもなかったのかも。。。
広く知られていませんが、この人が歴史上重要な人物であったことは間違いなさそうですね。

次回の記事では、吉田松陰の生家と墓地へご案内したいと思います。
お楽しみに!!

「山陰・山陽道放浪紀」の目次に戻る



【松下村塾の前身の場所】


にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
放浪の旅ブログの人気ランキングはこちら
実はこのブログも参加してま〜す (^-^;
今日は順位は何位かな? MINIブログもね⇒




posted by pleasure1975 at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ページTOPに戻る

Real Time Web Analytics
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。